モスバーガー 栄養価の高いアボカドを“コロッケ”に「とびきりアボカドコロッケ」が登場

投稿日:2022/11/04 11:35 更新日:

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスでは、2022年11月16日(水)~2023年2月上旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、「とびきりアボカドコロッケ」を期間限定で新発売します。

「とびきりアボカドコロッケ」は、国産肉(牛・豚合挽き肉)100%使用のハンバーグを使用した“とびきりハンバーグサンド”シリーズの最新作となっています。他の野菜と比べて脂質が多いことから「森のバター」とも呼ばれ、栄養価が高いことでも知られるアボカドをコロッケにし、ハンバーグと一緒にサンドしました。コロッケ×ハンバーグで食べ応えのある組み合わせにしつつ、ビタミンや食物繊維をはじめ身体に必要不可欠な栄養素を多く含んだアボカドを使用することで、健康志向な人にもおすすめの商品に仕上げました。

また、「とびきりアボカドコロッケ」に「枝豆コーンフライ」とドリンクをセットにしたお得なメニュー「いまトクセット」も用意しています。なお、今回のキャンペーンより「枝豆コーンフライ」をリニューアルし、1.5倍に増量※1しました。
※1 加熱前重量比

“とびきりハンバーグサンド”シリーズについて

“とびきりハンバーグサンド”シリーズは、国産肉(牛・豚合挽き肉)100%使用のハンバーグの商品となっています。2008年の発売以降、累計約2億食以上※2を販売する人気シリーズで、期間限定商品も含め、40種類以上※のとびきりハンバーグサンドを販売してきました。2018年にはハンバーグの重量(焼成前)を20%増量し、通常パティの約1.8倍とより食べ応えのある商品になりました。牛・豚の挽き肉のハンバーグはモスオリジナルの黄金比で、旨み、食感、風味を最大限に追及し、ふっくらとジューシーなお肉のおいしさを存分に感じられるようになっています。また、使用されている“和風ソース”は、国産丸大豆醤油などを使用した醤油ベースのソースに、アルゼンチン発祥で中南米ではポピュラーなチミチュリソースを参考にしてハーブなどを加えた和洋折衷のソースとなっています。醤油の旨味の中にハーブやスパイスの香りの効いたさっぱりとしたソースがハンバーグの旨みや野菜の甘さを引き立てます。
※2 2022年10月末時点

●「とびきりアボカドコロッケ」(590円)
“和風ソース”をかけた国産肉(牛・豚合挽き肉)100%使用のハンバーグに、アボカドのコロッケとシャキシャキの千切りキャベツを乗せ、仕上げにオーロラソースをかけました。コロッケにはアボカドに加え、じゃがいもなどをバランス良く使用しており、アボカドの濃厚な味わいとコロッケならではのほくほく感が楽しめるようになっています。サクッと揚がったアボカドコロッケに、ジューシーで食べ応え満点なハンバーグがマッチした、年末年始にぴったりの贅沢な一品となっています。
(ハンバーグを2枚にした「ダブルとびきりアボカドコロッケ」も販売します。)

●「いまトクセット」(920円)
「いまトクセット」は、期間限定メニューをお得に購入できるセットとなっています。セット内容は、「とびきりアボカドコロッケ」+「枝豆コーンフライ」+「セットドリンク」の組み合わせとなっています。1.5倍に増量した「枝豆コーンフライ」とボリューミーな「とびきりアボカドコロッケ」で、満足感のあるセットとなっています。

新商品概要

商品名・価格: 「とびきりアボカドコロッケ」(590円)
「ダブルとびきりアボカドコロッケ」(830円)
「いまトクセット<とびきりアボカドコロッケ・枝豆コーンフライ・セットドリンク>」(920円)
販売期間  : 2022年11月16日(水)~2023年2月上旬 *期間限定
販売店舗  : 全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.