【ブランチパーク】スイーツブランド2社とコラボした「花のお菓子」のテイクアウトメニューを販売!

投稿日:2022/11/13 13:11 更新日:

飾りにとどまらない「美味しい花体験」を創作するエディブルフラワー研究所(運営:100%化学農薬不使用のエディブルフラワー専門店EDIBLE GARDEN 代表 小澤 亮)と、情報番組「王様のブランチ」がプロデュースするショップ&レストラン「ブランチパーク」のコラボレーションの第2弾。スイーツブランド2社とコラボした「花のお菓子」のテイクアウトメニューを販売します。全国の最新トレンドスイーツ情報を発信するスイーツメディア「ufu.」とは、7色の薔薇の花を使ったチョコレート。おやつのサブスクリプションサービス「snaq.me」とは、7色の花を使ったクッキーを開発しました。12月を目処に販売をスタートします。

7人組アイドルグループ「8LOOM」をイメージした花のお菓子

火曜ドラマ『君の花になる』に出演している8LOOM。メンバーそれぞれのテーマカラーに合わせた食用花を、エディブルフラワー研究所が選定。それをつかって人気スイーツブランドの2社が、おいしい花のお菓子をつくりました。「8LOOMY 7色の薔薇のチョコレート」と「8LOOMY 7色の花のクッキー」を、ブランチパークにてテイクアウトで販売します。

8LOOMY 7色の薔薇のチョコレート


全国の最新トレンドスイーツ情報を発信するスイーツメディア「ufu.」とのコラボレーションによる、「8LOOM」のメンバーカラー7色の花を使ったチョコレート。女性ショコラティエである佐藤美歩氏による監修で、美しくかつ華やかなチョコレートが仕上がりました。

メインにつかった食用バラは「NICO ROSE」。国内最大規模の生産拠点にて、化学農薬不使用で育てられています。品種のバラエティが豊富なため、7色のカラーバリエーションを実現させました。

8LOOMY 7色の花のクッキー


おやつのサブスクリプションサービス「snaq.me」を運営する株式会社スナックミーとのコラボレーションによる、「8LOOM」のメンバーカラー7色の花を使ったクッキー。それぞれのカラーごとに異なる種類のエディブルフラワーを使用し、香りも楽しめるスイーツとなっています。

メインにつかった食用花は「OSHIBANA」。1年以上の保管が可能。ハウス栽培をしたエディブルフラワーを手作業で採取し、新鮮な状態でプレスして、さらにドライ加工をしました。食用花の栽培は、農薬や化学肥料を使わない地球環境に持続的な方法を実現。複数の土を独自にブレンドし、肥料成分が潤沢な土壌で栽培をすることで、基本的に肥料を使用せずに花を育てています。基本的に無味無臭なため、飾りの用途で用命されています。

コラボメニューにつかうエディブルフラワーについて


どれも100%化学農薬不使用。中にはSDGsに貢献できる食用花も
エディブルフラワー研究所の運営元である「食べられる花屋エディブルガーデン」は、日本で唯一の農薬不使用のエディブルフラワー専門店。国内最高品質の食用バラをはじめ、ミシュランガイド星付きレストランでも愛用されるエディブルフラワー各種(生食用花・ドライ)を30種類以上取りそろえています。また、食べて“おいしい”花品種の新規栽培にも積極的に取り組むことで、おいしい花体験の実現を目指しています。

「ブランチパーク」店舗概要


店舗名: ブランチパーク
公式HP: https://brunchpark.jp
アクセス: 〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 THE HEXAGON 1F
営業時間: 10:00~17:00
18:00~23:00
※日曜は17:00まで
定休日: 不定休

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.