“ほろほろと崩れて雪のような食感”冬限定のポテトチップス『冬ポテト 粉雪ソルト味/芳醇チーズ味』を発売

投稿日:2022/11/17 17:00 更新日:

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、1年を通して季節に合わせたおいしさが味わえる“四季を巡るポテトシリーズ”より、北海道産ジャガイモを使い雪のようなフレーバーが楽しめる冬限定のポテトチップス『冬ポテト 粉雪ソルト味/芳醇チーズ味』を、2022年11月28日(月)から全国で期間限定発売します。2023年2月下旬終売予定。

【開発経緯】

「冬ポテト」は、北海道産ジャガイモを使い、厚切りなのに軽い食感が楽しめる冬限定のポテトチップスです。「ア・ラ・ポテト(秋)」・「夏ポテト」・「春ぽてと」に続く、四季を巡るポテトシリーズとして2019年に初登場。その後は毎年冬限定のポテトチップスとして発売しています。
冬に適したポテトチップスを目指し、行き着いたカット「モーグルカット」が特長です。モーグルはコブを意味しており、大きな凹凸のコブができるようにカットすることで、冬らしいサクサクとした食感とほろほろとした口どけを実現しました。アンケート調査でも“ほろほろと崩れて雪のような食感”と評価されています。さらに、 日本音響研究所の調査で、「冬ポテト」を食べた時の音が“新雪を踏む音”に似ていることがわかるなど、まさに寒い季節にぴったりの商品です。
今年のフレーバーは、人気の「粉雪ソルト味」はそのままに、「チーズ味」はチェダーチーズを増量。商品名を「粉雪チーズ味」から「芳醇チーズ味」に一新し、より濃厚なチーズの風味が感じられるように味を改良しました。ちょっと贅沢なものや、上質なものを求める20~30代女性に特におすすめの商品です。

【商品特長】

●「冬ポテト」は、デンプンの比重が軽めの北海道産ジャガイモを使用し、モーグルカットにすることで、厚切りでも軽く、サクサクした食感を実現した冬限定のポテトチップスです。
●「粉雪ソルト味」は、粉雪のようなサラサラとした塩で味付けし、ジャガイモのおいしさと食感を活かす素朴でシンプルな味わいに仕上げました。
●「芳醇チーズ味」は、チェダー・カマンベール・ゴーダ3種類のチーズパウダーを使用。ジャガイモのおいしさや食感に合うコクのある濃厚な味わいを実現しました。
●パッケージは、雪の結晶や雪だるまのイラストを散りばめることで冬の訪れを感じる「冬ポテト」らしい世界観を演出。モーグルカットの形状や厚切りなのに軽やかな食感が伝わるようにチップスの写真を大きく配置しました。

【商品概要】

商品名:冬ポテト 粉雪ソルト味/冬ポテト 芳醇チーズ味
内容量:61g
価格:オープン(想定価格 税込み 170円前後)
発売日/販売エリア:2022年11月28日(月)/全国
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合があります。
※店舗によっては、取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合があります。

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.