【100%国産牛使用】精肉店が運営するハンバーグ専門店『松屋精肉店』を秋葉原 御徒町エリアにオープン!

投稿日:2022/11/20 16:44 更新日:

株式会社ユナイテットゲットは秋葉原 御徒町エリアに「100%国産牛使用、肉感たっぷり、ステーキのようなハンバーグ」がテーマのハンバーグ専門店『松屋精肉店』を2022年10月26日にオープンしました。精肉店が運営するお店だからこそ、良質なお肉を安く提供できるハンバーグをここに発信します。

◆松屋精肉店物語


時は明治、初代 松井茂吉が肉卸を開業し、その後『松屋精肉店』と広がりました。当時の日本において、牛肉文化は文明開化とともに広がりをみせる一方、庶民の食卓にはまだまだ縁遠いものでした。
「肉で日本人を元気づけたい」「すべての食卓に美味しい肉を届けたい」百年の時を経て今、初代の想いは5代目の胸に生き続けています。

 

◆美味しさの秘密

●美味しさの秘密1「国産牛100%使用」
同店のハンバーグのこだわりは何といっても「国産牛100%使用」です。
「国産牛100%使用」にこだわると、どうしても値段が高くなってしまいますが、同店はレギュラーサイズ(200g)定食を¥1580(税込)で提供しています。
精肉店ならではのハンバーグを味や鮮度を落とすことなく安く提供できます。

●美味しさの秘密2「肉の旨味を活かすオリジナルソースとトッピング」

ハンバーグのイメージは「肉」ですが同店は「味の変化」に注目し、ソースもトッピングも全てオリジナルです。
肉本来の旨味を活かせるように開発し、厳選されたソースやトッピングを用意しています。
基本ソースは(オニオンソース、ステーキソース、特製おろしポン酢)から選べます。
また追加で(なみだ山葵オイル、西洋ワサビソース、シビ辛麻辣フレーク、フライドガーリック)の用意もあります。
トッピングには(チェダーチーズ、あのカレー、生たまご、キャベツサラダ)がおススメです!
「たまご」は鉄板の上で半熟目玉焼きにしても良し。ご飯にかけてTKGにしても絶品です。
「あのカレー」はハンバーグをつけても良し。ハンバーグにかけて「ジュ~」と鉄板の音と共に食べても絶品です。

●美味しさの秘密3「肉感を際立たせる炭火での焼き上げ」
「肉の旨味を体感していただく。」その為に手間を惜しみません。
焼き上げに炭火を用いることで余分な脂を落とし、ぎゅっと肉感を感じられる仕上がりにしています。
ほのかな炭火の香りと共にハンバーグを楽しむことができます。

■店舗概要

店名:松屋精肉店
住所:東京都千代田区外神田5丁目4-2
アクセス:御徒町駅南口 徒歩5分
     末広町駅2番出口 徒歩3分
     上野広小路駅A1出口 徒歩5分
営業時間:11時30分~22時30分(ラストオーダーは各30分前)
 ランチ: 11時30分~14時30分
 ディナー:17時~22時30分
定休日:日曜、祝日

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.