【冷凍プリンソフト】冷凍、冷蔵、ホットでも楽しめる、3度おいしいアイス「全温度帯プリン」を新発売!

投稿日:2022/11/24 16:48 更新日:

冷凍プリンソフト株式会社(代表取締役:⼭村まみ、以下 同社) は、2022年11⽉24⽇に同社オンラインショップにて「全温度帯プリン 」を新発売します。
「全温度帯プリン」 は、年間3万個販売する商品「冷凍プリンソフト」のプリン部分を改良したもので、冷凍状態ではプリンアイス、冷蔵状態ではプリン、温めることでホットプリンと、1つの商品をお好みの温度帯で楽しめるスイーツです。

・全温度帯プリンの特徴

全温度帯プリンのコンセプトは、「3度おいしいアイス」です。
全温度帯プリンの特徴は、冷凍、冷蔵、ホットのどの温度帯で食べても食べられる点です。
同社のメイン商品である冷凍プリンソフトに使用しているプリンの製造方法を工夫することで、この商品は誕生しました。

冷凍状態の商品を半解凍することで、「ムチュムチュ」した食感と濃厚なプリンの味が特徴のプリンアイスとして楽しめます。
また、商品を完全解凍させることで、滑らかな口当たりのプリンとして。さらには、これを温めることで、寒い季節にはうれしい「ホットプリン」としても食べられます。

全温度帯プリンのメリットは冷凍のプリンアイスであることです。
食べない時は冷凍庫で長期間保管することができ、日持ちの心配が要りません。

また、冷凍庫から出して解凍すれば、すぐに絶品のスイーツが楽しめることから、家族の団欒はもちろん急な来客時にもおすすめできる商品です。

 

・全温度帯プリン開発の背景

全温度帯プリンの開発のきっかけは、同社商品の「冷凍プリンソフト」です。
冷凍プリンソフトのプリンの部分は、解凍させることで味わうことができる独特の食感と濃厚なプリン味が持ち味です。このプリンの部分だけを食べたいという要望に応える形で、全温度帯プリンを開発することになりました。
しかし、プリンアイスとしておいしいだけでは、このプリンの本領を完全発揮できていないと感じました。そこで、1つの商品でプリンアイスでも、プリンでも、ホットプリンでもおいしいものを作るため、試行錯誤を繰り返しました。難しかった点は、すべての温度帯でそれぞれの食べ方に合った食感を作り出すことです。
3度おいしい食べ方を試してほしい自信作です。

・全温度帯プリンのおいしい食べ方

<プリンアイス>
冷蔵庫で30~50分解凍(ゆっくり解凍することで⼀層おいしさが増します)
お急ぎの場合: 電⼦レンジ (500w)で40~50秒かけて解凍
(急激に加熱するため品質にムラができ、本来の品質を損なう恐れがあります)

<プリン>
冷蔵庫で、5時間以上解凍してください。
電子レンジでの解凍はできません。

<ホットプリン>
完全に解凍したプリンを電子レンジ(500W) で40~50秒加熱します。

・全温度帯プリンの商品概要

名称 :全温度帯プリン 
発売開始⽇:2022年11⽉24⽇
⾦額 : 4個セット1780 円(税込・送料別)

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.