ハイアット リージェンシー 東京 11種類のいちごスイーツが登場「いちご畑のアフタヌーンティー」開催

投稿日:2022/12/21 16:38 更新日:

ハイアット リージェンシー 東京の「カフェ」では、いちごをふんだんに使用した多彩なスイーツが楽しめる「いちご畑のアフタヌーンティー」を、2023年1月16日(月)から3月31日(金)までの期間限定で提供します。

「いちご畑のアフタヌーンティー」はスイーツのお皿全体に描かれたいちごのツルから、いちご狩り感覚で、11種類の多彩ないちごスイーツの収穫を楽しめるアフタヌーンティーとなっています。いちご畑に遊びにやってきた2023年の干支「卯年」のうさぎも、プレートの中に見え隠れします。

ペストリー・ベーカー料理長 佐藤浩一が監修するスイーツは、時期を迎えるいちごの甘み・酸味・香り・食感を存分に味わえるよう調理法にも工夫を凝らしました。

「村田さん家のいちごのフレジェ」には味が濃く香り高い茨城県村田農園産の「村田さん家のいちご」をフレッシュな状態でふんだんに使用しました。うさぎのしっぽが可愛らしいクリーム大福には、「大三萬年堂 秘伝の餡子」に、いちごのコンポートをあわせ、餡子の優しい甘味の中にもいちごの酸味がしっかりと感じられるようになっています。

セイボリーは肉類と魚類を一切使わず、卵や乳製品、お野菜のみで仕上げました。大豆ミートの「ミニソイハンバーガー」や、チーズの深い味わいとワインのコクを感じられる「チーズリゾット」など、可愛らしくも、しっかりボリューム感のある逸品ばかりとなっています。また、セットドリンクにはアフタヌーンティー限定の「いちごミルク(アイス)」と「いちごラテ(ホット)」を含むドリンクメニューをフリーフローで楽しめるようになっています。味わい豊かないちご尽くしのアフタヌーンティーをぜひ。

いちごの魅力に出会えるいちご尽くしのスイーツ11種


・村田さん家のいちごのフレジェ
味が濃く香りが高い「村田さん家のいちご」が断面に覗くフレジェとなっています。通常クリーム部分にバタークリームを使用する事が多いフレジェですが、アングレーズベースで仕上げることにより、バニラの濃厚な甘い香りとフレッシュいちごのハーモニーを堪能できるようになっています。また、不揃いのいちごを使用することによりエシカル消費にも貢献できます。


・クリーム大福 
いちご畑で遊びまわるうさぎの後ろ姿をモチーフにした「クリーム大福」は、食べるのがためらわれるほどの可愛らしい見た目。口当たりの良いシャンティクリームの中に「大三萬年堂 秘伝の餡子」、いちごのコンポートを忍ばせ、餡子の優しい甘さといちごの酸味が引き立ち、パティシエの味へのこだわりも詰まっています。
 


・(上から)いちごとルバーブのタルト、いちごのムース
「いちごとルバーブのタルト」と「いちごのムース」は、いちごと他の食材とのハーモニーを味わえるようになっています。タルトにはいちごと相性が良くフレッシュで甘酸っぱい香りが特徴のルバーブのコンポートを合わせました。また、ムースはラズベリーと桜のソースをいちごのムースで包み、一口ごとに織りなす風味の変化を楽しめるようになっています。


・(上から)いちごのシュー、いちごのミルフィーユ
シュー生地にいちご風味のカスタードとラズベリージャムをサンドした「いちごのシュー」は、うさぎの耳が愛らしいひと際目を引く逸品となっています。「いちごのミルフィーユ」はパイ生地をナポレオンパイ仕立てにしカスタードクリームにオレンジの香りをほのかに移すことにより、いちごの味わいはもちろん生地のサクサクとした食感も楽しめるようになっています。


・(上から)いちごのムースボール、いちごとラズベリーのマカロン、ヘタ付きいちごのチョコディップ
「いちごのムースボール」にはいちご風味のフロマージュムースにレモンの酸味を感じるジュレを閉じ込め、佐藤のスペシャリテである「いちごとラズベリーのマカロン」は甘酸っぱさを感じるいちごとラズベリーのフレーバー、そして畑からつんできたような「ヘタ付きいちご」は王道にチョコレートでディップしました。これら、いちごモチーフのスイーツは、お皿の上でいちご狩りを表現。お皿からの収穫シーンは、ぜひ写真や動画に収めて。


・(左から)キャロットケーキ、いちごのミニクリームパン
ニンジン型のチョコレートが植わった「キャロットケーキ」は、生地にスパイスやナッツをふんだんに練りこんだちょっと大人な味わいとなっています。くるみとレーズンにシナモンとナツメグの香ばしさが癖になります。「いちごのふんわりクリームパン」が、いちご畑のアフタヌーンティー限定で登場。ホテルのベーカーで焼き上げる約8cmのパンの中にフレッシュないちごといちごクリーム、チョコレートを挟んでいます。

お野菜たっぷりな健康志向のセイボリー4種


・(奥から)チーズリゾット、野菜スティック バジルマヨネーズソース、ミニソイハンバーガー、オニオングラタンスープ
「カフェ」料理長 大滝実が監修したセイボリーは、「チーズリゾット」、「野菜スティック バジルマヨネーズソース」、「ミニソイハンバーガー」、「オニオングラタンスープ」の4品となっています。すべて肉類と魚類を一切使用せず、卵や乳製品、お野菜のみで調理しながら、ハンバーガーのジューシーさやオニオングラタンスープの濃厚なコクなどにこだわりました。ボリュームがありながらさっぱりと味わえるので、スイーツの箸休めにぴったりとなっています。

いちごミルクといちごラテのアフタヌーンティー限定ドリンク2種を含むフリーフロー


・(左から)いちごミルク(アイス)、いちごラテ(ホット)
上に乗ったマシュマロといちごのトッピングやハートのラテアートが華やかなスペシャルドリンク2種は、ともにいちごの果実感と爽やかな酸味がバランスの良いいちごのピューレを牛乳に合わせました。スイーツやセイボリーと一緒に味わえるようさっぱりと仕上げています。その他にも、コーヒーや紅茶など豊富なドリンクをフリーフローで楽しめるようになっています。

「いちご畑のアフタヌーンティー」 概要

期   間: 2023年1月16日(月)~3月31日(金)
場   所: 「カフェ」(ロビーフロア・2F)
料   金: ¥5,500  ※料金はサービス料10%と消費税が含まれた支払い金額です。
提 供 時 間: 14:00~17:00(入店時間)  ※利用日時の2日前までに予約ください。
メ ニ ュ ー:
<スイーツ>
村田さん家のいちごのフレジェ、クリーム大福、いちごとルバーブのタルト、いちごのムース、いちごのシュー、いちごのミルフィーユ、いちごのムースボール、いちごとラズベリーのマカロン、ヘタ付きいちごのチョコディップ、キャロットケーキ、いちごのミニクリームパン

<セイボリー>
チーズリゾット、野菜スティック バジルマヨネーズソース、ミニソイハンバーガー、オニオングラタンスープ

<ドリンク>
スペシャルドリンク2種 いちごミルク(アイス) 、いちごラテ(ホット)
上記を含むフリーフロー(120分制・30分前L.O.)

予約・問い合わせ:
「カフェ」  T 03 3348 1234 (代表)

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2023 All Rights Reserved.