ホテル阪急インターナショナル、エッグベネディクトに見立てた秋の新作スイーツを販売開始。

更新日:

ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区茶屋町19-19 総支配人:江山 恭弘)は、2階ティーラウンジ「パルテール」にて、2015年9月1日(火)より紅茶を取り入れた秋の新作スイーツ“スイーツ ベネディクト”を販売することを発表した。

img_72541_1

【人気の朝食メニューがオリジナルスイーツにスタイルを変えて登場】
同商品は、エッグベネディクトの美味しさの特徴であるトロッとあふれる黄身に見立てた2種類のオレンジソース・アングレーズソースと、日本紅茶協会認定「紅茶のおいしいお店」で楽しむ紅茶の香りが口の中に広がるシフォンケーキとの絶妙な相性が楽しめる一品となっている。

《特徴》
(1)紅茶の茶葉を練りこみ、ふんわり焼き上げたホテルメイドのシフォンケーキに、リンゴのコンポートをトッピング。

(2)卵の黄身はオレンジソース、上からそそぐオランデーズソースはアングレーズソース(※)で再現。

(3)黄身に見立てたオレンジソースを割ると中からトロッとソースがこぼれだし、2種類のソースが織りなす味は絶妙。

※アングレーズソースとは:
牛乳とたまごを混ぜ、バニラビーンズで風味をつけたもの

▼詳細:http://bit.ly/1KoB2UW

img_72541_2

【“スイーツ ベネディクト” 商品概要】
■販売期間:2015年9月1日(火)~11月30日(月)
■販売店舗:ティーラウンジ「パルテール」(ホテル2階)
■料金:1,300円(サービス料・消費税込)
■提供時間:10:30~19:00(L.O)
■予約・問い合わせ:06-6377-3631(パルテール直通)

【「紅茶のおいしいお店」とは】
全国の紅茶が楽しめる店舗から、広く推奨を受けて日本紅茶協会が認定した店舗のこと。同店は2005年11月の認定から今年で10年目を迎える。
(※2014年11月現在 大阪府内での認定店舗はわずか21店舗。)

Copyright Hankyu-Hanshin-Daiichi Hotel Group

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.