日販、ウイスキーをより楽しむための知識を問う「第1回ウイスキー検定」を、12月7日(日)に全国4都市で開催。インターネット限定で受験料10%オフになる「早割」を実施中。

更新日:

日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、12月7日(日)、ウイスキーをより楽しむための知識を問う「第1回ウイスキー検定」を全国4都市(札幌・東京・大阪・福岡)で開催することを発表した。

当検定はウイスキー検定実行委員会が主催、スコッチ文化研究所(東京都港区、代表:土屋 守)が監修を務め、日販が運営を行う。

大正時代に日本に伝わり、長く親しまれてきたウイスキー。本検定は世界のウイスキーを対象に、歴史、種類、原料、製法から様々な飲み方やウイスキーにまつわる蘊蓄まで、奥深いウイスキーの知識を問う検定となっている。
現在インターネット限定で、10%オフの特別価格で申し込み可能な「早割」を実施中。「早割」申込期間は9月30日(火)まで、ただし定員に達し次第「早割」申込受付は終了となる。

また、当検定の公式テキスト『ウイスキー検定公式テキスト』が、9月12日(金)に小学館より発売。公式テキストでは、ウイスキーの定義や原料からウイスキーの製造工程、世界5大ウイスキーの歴史や蒸留所、ウイスキーの楽しみ方まで、ウイスキーの基本を余すところなく紹介している。巻末には受験対策用の用語集や模擬問題なども掲載し、当検定を受験する方必携の一冊である。

申し込みは、日販が運営するWebサイト「検定、受け付けてます」の「ウイスキー検定」専用申し込みページ(http://www.kentei-uketsuke.com/whisky/)のほか、郵便局で払込可能な郵便払込票での申し込みも可能。

日販は検定運営事務局として、検定サイトでの受験者獲得、受験者からの問い合わせ対応や受験票の発送、合否結果の発送まで、検定運営にまつわる業務全般をサポートしている。

◆日販の検定サイト「検定、受け付けてます」
http://www.kentei-uketsuke.com/
◆日販の検定事業トータルパッケージに関してはこちら
http://www.kentei-uketsuke.com/business/index.html

スコッチ文化研究所の土屋 守氏は、次のように述べている。
【ウィスキー検定とは】
テーブルに乗らない日はない!と言えるほど世界中で愛されているお酒、ウイスキー。
日常生活にありながら、いざ「どんなお酒?」と聞かれると、きちんと答えられない人がほとんどです。そんな人に、もっとウイスキーを楽しむための知識をつけてもらいたいと思ってつくったのがこの「ウイスキー検定」です(原文まま)。
【なぜ今なのか】
2014年9月末から始まるNHK連続テレビ小説「マッサン」の放送に伴い、様々なメディアがいっせいに、ウイスキーに熱い視線を向けています。これは業界にとってまさに100年に一度の大チャンスです。日本の“ウイスキーの父”と呼ばれるサントリー創業者の鳥井信治郎、そしてニッカ創業者の竹鶴政孝をモデルにしたこのドラマには、毎回ウイスキーが登場しますので、ちょっとした知識があれば2倍にも3倍にも楽しめます。知識ゼロの方でもウイスキーについて学ぶには、絶好のタイミングでしょう(原文まま)。

◆ 第1回 ウイスキー検定 概要 ◆
検定名:第1回ウイスキー検定
主催:ウイスキー検定実行委員会
監修:スコッチ文化研究所
運営:日本出版販売株式会社
実施日:2014年12月7日(日)
実施都市:札幌・東京・大阪・福岡
申込締切:2014年11月6日(木)
実施級・受験料:【通常価格】3級5,400円/2級6,480円/3級・2級併願 10,800円
【早割価格】3級4,860円/2級 5,832円/3級・2級併願 9,720円
※すべて税込表示
※インターネット限定「早割」実施中(9月30日まで)・・・通常価格より10%オフ
※団体価格あり・・・10名以上から受付、通常価格より10%オフ
受験資格:20歳以上
問題形式:マークシート4者択一方式
合格基準:3級/全100問中、60問以上正答者は合格
2級/全100問中、70問以上正答者は合格
公式テキスト:『ウイスキー検定公式テキスト』(土屋 守監修、小学館刊)
価格 2,160円 (税込)
ISBN 9784091046611
公式HP:http://www.kentei-uketsuke.com/whisky/

Copyright©2014 NIPPAN All Rights Reserved.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.