ホテルニューオータニ大阪「ふかひれ姿煮鉄板焼きそば」入りクリスマス&忘年会コースを1日3組限定提供。

更新日:

ホテルニューオータニ大阪は、2015年10月1日(木)にリニューアルオープンした中国料理「大観苑」(3F)にて、『ふかひれ姿煮鉄板焼きそば』を核としたクリスマス&忘年会コースを、11月24日(火)~12月30日(水)まで、1日3組限定で提供することを発表した。

d14571-30-332440-1

【高級海鮮が注目の冬、話題のハイブリッドな新メニューが新登場】
一年の中で最も高級海鮮が旬を迎える冬。今月解禁になった松葉蟹をはじめ、牡蠣や河豚などの高級海鮮食材のニーズが高まる季節である。
また2015年はクロワッサンドーナツやティラミスロールなどのスイーツからハイブリッド鍋まで、複数の食べ物を組み合わせることで付加価値のある食を望む「ハイブリッド」な味が話題となった。

同店ではリニューアルを記念し、スペシャリテとして多くの食通に支持されてきた高級海鮮料理の「ふかひれ姿煮」を進化させた『ふかひれ姿煮鉄板焼きそば』が新登場。熱々の鉄板で香ばしく仕上げられた焼きそばに、ふかひれ姿煮をたっぷり1枚のせられ、ジュージューと音を立てるライブ感が楽しめる。

高級なふかひれとジャンクな焼きそばのハイブリッドは、この上ない贅沢な逸品であるとして既にリピーターが続出するほど話題となっているが、忘年会やクリスマスには黒トリュフをかけるサービスもオプションで登場。華やかな1年の締めくくりを演出する。

【名物「ふかひれ」への並々ならぬこだわり】
同店が初代料理長より継承してきた「ふかひれ」へのこだわりは、仕入れから、下処理、そして調理に至るまで全ての点におよぶ。

「仕入れ」は、国内最良の吉切鮫の尾びれを乾燥したままの状態で行われる。尾びれはスッと伸びた繊維が整列して密集し、美しいフォルムが特徴的。先端部分は口に含んだ途端、とろけるような舌触りで、中央部分はプリッとした金糸一本一本の食感を実感でき、一枚の姿煮で異なる食感を体感できる贅沢なふかひれ。ゆえに尾びれは、ふかひれの中でも最高級品と言われている。

ふかひれの最大の持ち味となるプリッとした食感を引き出すための、下処理となる「もどし」には、調理人の一番の神経とこだわりが注ぎ込まれているという。乾燥した尾びれを1週間かけて丁寧にひとつひとつ戻し、臭みを取り、乳白色のふかひれ本来の色に戻してゆく。

淡白な味わいながらも、深みのある風味を実現する「煮込み」では、鶏、牛、豚などの肉類を時間をかけて煮込み、塩で味を調えた特製の上湯スープと特製の葱油を効かせた醤油でじっくり煮込み、上海スタイルの姿煮に仕上げている。繊維一本一本が柔らかく、プリプリとした食感がひき出されたふかひれを口に含むと、葱油が効いたたっぷりの醤油あんが溢れ出し、その食感との融合が堪能できる。

d14571-30-917077-2

【進化する「ふかひれ姿煮」料理の数々】
看板メニューとも言える「ふかひれ姿煮」は、2003年に新たな楽しみ方として、『石焼ふかひれ姿煮丼』(9,000円、税・サ別)として進化。熱々に焼かれた石焼の器に、熱々の御飯を盛り、その上から醤油あんとともに「ふかひれ姿煮」を一枚丸ごとかけた贅沢な丼で、鮑、タラバ蟹、伊勢海老等の豪華食材が脇役として彩りを添える。
グツグツと熱せられる醤油あん、ジュウジュウという音、鮮烈に広がる香ばしい醤油あんの香りが食欲をそそる一品は、新たに名物メニューとなった。

そして今年10月のリニューアルを機に、さらに進化した「ふかひれ姿煮」料理として登場したのが『ふかひれ姿煮鉄板焼きそば』である。
熱々の音や香り等、五感で楽しめる鉄板焼きそばに、さらに豪華オプションとして、仕上げに世界の三大珍味の1つで“黒いダイヤモンド”と呼ばれ、素晴らしい味と香りの黒トリュフを目の前で擦りおろし、豪快にトッピングするサービスを提案。

中国料理の枠を越えた、西洋料理における最高に贅沢な食材のマリアージュまで進化させた同メニューを、同店では今年一番のハイブリッドグルメ、贅沢麺の最高峰であるとしている。

【リニューアルした大観苑の新たなコンセプトを凝縮したクリスマス&忘年会特別コース】
同店は2015年10月、海外から訪れた利用客も楽しめるよう、和のエッセンスを散りばめたモダンでスタイリッシュな空間へとリニューアルが行われた。
中国料理とシャンパンのマリアージュが似合う、黒をベースにしたエキゾチックなダイニングでは、美と健康を意識した料理、和と融合した新感覚中国料理など、日々進化を遂げる中国料理を、ゆっくりとくつろぎながら堪能できる。

伝統・名物のふかひれ料理の進化はもちろん、本当に美味しい厳選野菜を味わってもらうことをコンセプトに、中国料理ではあまりクローズアップされない野菜についても、健康や美容などの観点から年々ニーズが高まっていることから、特に江戸時代「天下の台所」とも呼ばれた大阪の食文化を支えてきた「なにわ伝統野菜」を中心に、大阪近郊の本当に美味しい野菜をふんだんに使用し、フランス料理を思わせる美しい前菜など、野菜の魅力が凝縮されたメニューを展開する。

また、絶品SATSUKIスイーツ×本格チャイニーズデザートの融合として、こだわり厳選素材と技で生み出される高級スイーツが数多くのメディアで紹介されるなど圧倒的な支持を集める「パティスリーSATSUKI」のスイーツと、マンゴープリンやブルーベリー杏仁豆腐等の本格チャイニーズデザートをスタイリッシュなワンプレートで提供。

今回のクリスマス&忘年会特別コースでは、リニューアルコンセプトにもある、本当に美味しい厳選野菜をふんだんに使用した前菜、パティスリーSATSUKIと本格チャイニーズデザートのワンプレートなどをコースに取り入れているという。

d14571-30-243567-3

【『ふかひれ姿煮鉄板焼きそば入り 至極のクリスマス&忘年会特別コース』販売概要】
■期間:2015年11月24日(火)~12月30日(水)
■時間:ランチ 11:30~14:30/ディナー 17:00~21:00
■場所:ホテルニューオータニ大阪 中国料理 大観苑(3F)
■所在地:大阪市中央区城見1-4-1
■アクセス:
JR大阪環状線 大阪城公園駅 徒歩3分
地下鉄長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅徒歩3分、
各線京橋駅 徒歩8分
■料金:1名 15,000円(特別コース/前菜、スープ、料理2品、ふかひれ姿煮鉄板焼きそば、デザート)
※ふかひれ姿煮鉄板焼きそばのみは8,400円(トリュフラぺは追加料金)
※いずれも税金・サービス料別
■予約・問合せ:06-6949-3215(大観苑直通)
■URL:http://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/taikanen/index.html?Psubid=84

©Copyright New Otani Co., Ltd.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.