牛カツ専門店「京都勝牛」池袋に12/27オープン。看板メニューが半額以下のオープンイベント開催。

更新日:

京都発、行列のできる牛カツ専門店「京都勝牛」(運営:株式会社ゴリップ、京都本社、代表取締役 勝山昭)は、2015年12月27日(日)に「京都勝牛 池袋東口」をグランドオープンすることを発表した。
12/26(土)は、1日限定でシークレットイベントを開催。看板メニューである「牛ロースカツ京玉膳(京玉天付)」を500円(+税)で提供する。

d14852-19-623975-3

京都の名店がひしめく先斗町に本店を構える同店は、現在は京都・東京・名古屋・大阪に展開中。
11月には3店舗同時オープンで東京初出店、12月は東京・大阪に4店舗連続でオープン。今後は牛カツを「新たな日本食のスタンダード」にすべく、直営・FCともに店舗展開を加速するとしている。

【JR「池袋駅」東口より徒歩3分 明治通り沿いの好立地】
東京6店舗目となる同池袋東口は、JR・東京メトロ各線「池袋駅」東口より徒歩3分。明治通り沿いを北へ進み、ビックカメラ・LABI(ヤマダ電機)を超えたすぐ近くという好立地で、買物の合間や忙しいランチタイムにも気軽に利用することができる。

【焼肉でもなく、ステーキでもない「牛肉の新たな価値」】
同店が提案するのは、肉の旨みにこだわった厳選部位にキメ細やかな衣を薄くまとわせ、わさび醤油で食す「和の牛カツ」。牛肉だからこそできる「中はミディアムレア、外はサクサク」の絶品牛カツを堪能することができる。

専門店ならではの味を追及し、牛肉は赤身の旨味にこだわった厳選サーロインを使用。揚げ方や時間にもこだわり、60秒で揚げるのも特徴。忙しい利用客を待たせることなく提供する。

【楽しみ方いろいろ 半熟玉子の天ぷら「京玉天」】
肉質や調理方法といった牛カツそのもののクオリティはもちろん、一食に対する食べ方・ストーリーにもこだわりを持つ同店では、一口目はわさび醤油で、二口目からは山椒塩、特製ソース、和風カレーつけ汁と4通りの味わい方を提案。

さらに、牛カツ御膳の楽しみ方をぐっと広げる新商品「京玉天」を投入。半熟の玉子天ぷら「京玉天」は、とろとろの黄身に牛カツをくぐらせても、カレーつけ汁に落としても、ご飯+京玉天+カレーつけ汁で全部一緒に味わうことも可能。最後の一口まで飽きずに楽しめる食べ方・ストーリーが、同店ならではの魅力となっている。
d14852-19-583169-5

◆京都勝牛のスタンダード牛カツ膳(価格は税抜)
・牛ロースカツ京玉膳(京玉天付):並(130g) 1380円
・牛ロースカツ膳:並(130g) 1280円
・みぞれ牛ロースカツ京玉膳(京玉天付):並(130g) 1480円

◆黒毛和牛の厳選部位
・黒毛和牛サーロインカツ京玉膳(130g/京玉天付):2480円

【​「京の割烹」をイメージした空間づくり】
店内は、京の割烹をイメージしたシンプルで洗練された和のデザイン。
店頭にはこだわりの厳選部位が並んだ肉のショーケースが置かれ、利用客の目を惹き付ける。
d14852-19-793193-6

和を感じる洗練された空間には、ゆとりあるカウンターとテーブル席を備えており、忙しい合間でも気軽に食事を楽しむことができる。
d14852-19-708018-4

【一日限定、半額以下のシークレットイベントを開催】
グランドオープン前日に、1日限定でシークレットイベントを開催。看板メニューである「牛ロースカツ京玉膳(京玉天付)小 100g」1,280円(+税抜)を、半額以下の500円(+税)にて提供する。

同催しは、これまで小川町店(11/17オープン)、新大久保店(12/17オープン)、新宿西口店(12/20オープン)で開催され、いずれも長蛇の列が出来るほどの盛況ぶりが話題となった。

d14852-19-294714-1 d14852-19-419241-2

<開催概要>
■日時:12/26(土) 11:00~14:00
■内容:「牛ロースカツ京玉膳(京玉天付)小 100g」1,280円⇒500円(+税)
※200食限定、なくなり次第終了

【店舗情報】
■店舗名称:京都勝牛 池袋東口
■グランドオープン日:2015年12月27日(日)
■所在地:東京都豊島区東池袋1-39-6 池袋第3KUビル1F
■アクセス:JR・東京メトロ各線「池袋駅」東口より徒歩3分
■TEL:03-5391-0112
■営業時間:11:00~23:00(L.O22:30)
■定休日:なし

【新店オープン情報】
<東京>
・京都勝牛 小川町(11/17)
・京都勝牛 ヨドバシAkiba(11/20)
・京都勝牛 竹橋パレスサイドビル(11/30)
・京都勝牛 新大久保(12/17)
・京都勝牛 新宿西口(12/20)
・京都勝牛 池袋東口(12/27)

<大阪>
・京都勝牛 なんば千日前(12/13)

【牛カツ専門店 京都勝牛とは】
京の割烹をコンセプトに「和の牛カツ」を提案。京素材・国産素材にこだわった牛カツ御膳のバリエーションや一食に対する食べ方の楽しみ方・ストーリーが魅力。京都の名店がひしめく先斗町に本店を構え、「行列のできる牛カツ専門店」として話題となった。
牛カツを新たな日本食のスタンダードにすべく、今後は直営・FCともに店舗展開を加速していくとしている。
http://kyoto-katsugyu.com

Copyright kyoto-katsugyu.com.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.