イケア、パフェの容器を持ち帰られるワンコインスイーツイベントを開催。

更新日:

スウェーデン発世界最大級のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:ピーター・リスト )は、2016年2月4日(木)から2016年2月28日(日)まで、全イケアストアのレストランにて期間限定「ワンコイン スイーツ」を提供することを発表した。

s_d6550-75-308304-1

ストロベリー&チーズムースとチョコレートブラウニー&カスタードの2種類のパフェから選べ、価格はどちらもワンコイン500円。
食とホームファニッシングを組み合わせたハイブリッドメニューの「ワンコイン スイーツ」は、パフェの容器として使用している「IKEA 365+ グラス」を食べ終えたあと持ち帰ることができる。

さらに、「ワンコイン スイーツ」を注文のお客には、上記期間中イケアストアで利用できるお買い物クーポン(200円分)を配布。

ストロベリー&チーズムースは、チーズムースとスポンジケーキ、クランチを重ねた上にフレッシュなイチゴをふんだんに盛ったパフェ。
ikea02022

チョコレートブラウニー&カスタードは、ブラウニーとカスタードムースに隠し味のブルーベリーとラズベリーのソースをかけたパフェ。
ikea02021

「形」「機能」「品質」「サステナビリティ」「低価格」の5つの要素からなるデモクラティック・デザインの代表とも言える「IKEA 365+ グラス」は、耐久性と耐衝撃性に優れた強化ガラス製で、冷たいデザートから温かい飲み物まで、さまざまな用途に使え、食器洗乾燥機対応なので、普段使いにも最適となっている。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.