「中華蕎麦 とみ田」など超行列店40店が集結する「最強ラーメンFes.」町田シバヒロにて開催。

更新日:

大つけ麺博実行委員会は、日本全国から最強“ラーメン&つけ麺&まぜ麺”店40店舗が一堂に会する、大つけ麺博プレゼンツ「最強ラーメンFes.」を、町田シバヒロ(東京都町田市中町)で開催することを発表した。

r3

同イベントは、過去9回で累計来場者数約120万人を記録した国内最大級のラーメンイベント「大つけ麺博」初のスピンオフ企画で、“ラーメン激戦区”である町田で開催。最強の40店舗と、超一流店主自信のメニューが集結する。

【最強40店舗 概要】
★第一陣
開幕週は全国のラーメンイベントで売上げ上位を誇る店舗が一気に集結。全国を代表する濃厚つけ麺の超行列店「中華蕎麦 とみ田」「つけ麺 無心」「六厘舎」が夢の揃い踏みを果たす。
また、全国のイベントを席巻中の最強肉系ラーメン「肉玉そば おとど」「博多だるま」「金澤濃厚中華そば 神仙」のほか、石川で人気のG系「前田慶次朗」が参戦。さらには門前仲町の名店「麺屋 緑道」、個性派まぜ麺の「違う家」、「BASSO ドリルマン」も出店する。

<出店店舗一覧>
金澤濃厚中華そば 神仙(石川)、肉玉そば おとど(千葉)、博多だるま(福岡)、
前田慶次朗(石川)、中華蕎麦 とみ田(千葉)、つけ麺 無心(奈良)、
麺屋 緑道(東京)、六厘舎(東京)、違う家(東京)、BASSO ドリルマン(東京)

c1

★第二陣
「ミシュランガイド東京」掲載の「ドゥエ イタリアン」、東京を代表する各店「まぜそば専門 闘牛脂」「らあめん元~HAJIME~」、ものまね芸人・HEY!たくちゃんが作る本気の一杯「鬼そば藤谷」、山形から「新旬屋 麺」、大阪から「彩色ラーメンきんせい」と、第一陣とは一転して最強の「淡麗系」が大集合。
そのほか店主が元力士の「らー麺土俵 鶴嶺峰 ZAN~山~」、松本の人気店「麺将 武士 もののふ」、埼玉発の本格和歌山ラーメン「麺屋 あらが」、水戸の行列店「麺屋 むじゃき」と、もちろんこってり系も多士済々。

<出店店舗一覧>
鬼そば藤谷(東京)、彩色ラーメンきんせい(大阪)、ドゥエ イタリアン(東京)、
麺将 武士 もののふ(長野)麺屋 あらが(埼玉)、麺屋むじゃき(茨城)、
らあめん元~HAJIME~(東京)、新旬屋 麺(山形)らー麺土俵 鶴嶺峰 ZAN~山~(奈良)、
まぜそば専門 闘牛脂(東京)

c2

★第三陣
この週はまさにラーメン版「選抜甲子園」。つけ麺は「頑者」は海老、「竹本商店」はマグロ、「麺堂 稲葉」は鶏、「吉田商店」は担々麺と、それぞれ趣向の異なる濃厚系が楽しめる。
一方のラーメンは奥深い淡麗系「若武者」「麺屋宗」、豪華肉系の「せたが屋」「札幌 みそのマルエス」、ガッツリG系の「らーめん ブッチャー」とバラエティ豊か。
さらに健康旨味油を使ったヘルシーな油そば「油そば専門店 GACHI」も出店する。

<出店店舗一覧>
せたが屋(東京)、札幌 みそのマルエス(北海道)、麺屋宗(東京)、
らーめんブッチャー(静岡)、若武者(福島)、頑者(埼玉)、竹本商店(秋田)、
麺堂 稲葉(茨城)、吉田商店(栃木)、油そば専門店 GACHI(東京)

c3

★第四陣
最終の第四陣は札幌味噌と博多とんこつという伝統の味をつけ麺に進化させた「麺屋 高橘」「ラーメン海鳴」、東西の次世代を担う若手店主の店「らーめん styleJUNKSTORY」「中華そば ムタヒロ」「鯛塩そば 灯花」、地元で絶大な支持を集める「らーめん 福たけ」「つけめん らーめん 活龍」、ご当地まぜそばの「麺屋こころ」と、フレッシュな顔ぶれが揃う。
さらには北関東で一大勢力を築く名店「麺屋 こうじ」、地元・町田の人気店舗がコラボする「一番いちばん×進化 コラボ」も登場。

<出店店舗一覧>
一番いちばん×進化 コラボ(東京)、中華そば ムタヒロ(東京)、 つけめん らーめん 活龍(茨城)、
らーめん 福たけ(千葉)、鯛塩そば 灯花、麺屋 こうじ(千葉)、麺屋 高橘(北海道)、
ラーメン海鳴(福岡)、らーめん style JUNK STORY(大阪)、麺屋こころ(東京)

c4

【第一陣 出店店舗 特徴】
■金澤濃厚中華そば 神仙(石川)/濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば
濃厚味噌と豚バラ肉が 香ばしい極上の一杯。2015年東京ラーメンショーで売上杯数日本一に。
r1

■肉玉そば おどど(千葉)/極・肉玉そば
秘伝ダレの豚バラとこだわりの卵の極上コンビ。全国の肉イベントを席巻している最強肉系ラーメン。
r2

■博多 だるま/博多濃厚豚骨豚トロ肉盛りチョモランマ
豚のホホ肉をチャーシューにして丸ごと1枚のせたその姿は、まさにチョモランマ級の迫力。
r3

■前田慶次朗(石川)/慶次朗
濃厚豚骨醤油スープに山盛りの野菜が盛られた、食べ応え十分のガッツリ系。
r4

■中華そば とみ田(千葉)/王道の濃厚魚介
つけ麺博で2年連続日本一に輝いた、濃厚スープ&自家製極太麺の王者のつけ麺。
r5

■つけ麺 無心(奈良)/豚骨つけ麺
国産豚骨と水のみを炊き上げた純粋で甘味がある“門外不出”の超濃厚豚骨スープ。
Print

■麺屋 縁道(東京)/つけ麺
とみ田直営製麺所の謹製麺とのバランスを重視し、宗田鰹でコクと香りを出した濃厚スープ。
r7

■六厘舎(東京)/つけ麺
東京のつけ麺界を長きに渡ってリードする名店。創業10年、今なお進化し続ける王道つけ麺が楽しめる。
r8

■違う家(東京)/家系油そば
お笑い芸人・吉田サラダ(ものいい)が作る珍しい家系油そば。
r9

■BASSO ドリルマン(東京)/ABURASSO
こだわりの国産小麦の麺に、自慢の醤油ダレが絡むピリ辛でスパイシーな油そば。
r10

【第二陣 出店店舗 特徴】
■鬼そば藤谷(東京)/海老ワンタン伝承鬼塩らーめん
ラーメンショー新人賞作品。軍鶏と九州赤鶏の黄金スープとコシの強い最高級麺。
r11

■彩色ラーメンきんせい(大阪)/なにわの黄金塩ラーメン
関西を代表する名店が贈る渾身の一杯。浪速の出汁文化を追及した黄金スープ。
r12

■ドゥエ イタリアン(東京)/らぁ麺フロマージュ
イタリアン出身のシェフが放つ、クリーミーなチーズと麺が絡む新感覚ラーメン。
r13jpg

■麺将 武士 もののふ(長野)/道山 ~信州白味噌仕立て~
大豆の息吹を存分に感じ取れる信州産の白味噌を使った濃厚味噌スープ。
r14

■麺屋 あがら(埼玉)/和歌山ラーメン
和歌山出身の店主がご当地麺をアレンジ。天然醸造醤油の香りと優しい甘味が特徴。
r15

■麺屋むじゃき(茨城)/濃厚鶏白湯魚介そば
強火で濃厚に炊き上げた鶏白湯に、厳選した魚介を合わせた、濃厚でも食べやすい一杯。
r16

■らあめん元~HAJIME~(東京)/醤油煮干らあめん
煮干しスープの旨味・醤油ダレの風味・国産小麦の甘味が三位一体となった珠玉の一杯。
r17

■新旬屋 麺(山形)/金のつけ鶏中華
スッキリとした鶏スープとのど越し抜群の平打ち麺が織り成す、どこか懐かしいつけ麺。
r18

■らー麺土俵 鶴嶺峰 ZAN~山~(神奈川)/背脂つけ麺
魚介が効いた後味スッキリの背脂スープが楽しめる。麺を覆い隠すほどてんこ盛りの具が特徴。
r19

■闘牛脂/まぜそば専門 闘牛脂(東京)/旨塩まぜそば
仔牛の腹脂を使った香味油が決め手。牛香る完成されたまぜそばで卓上調味料不要。
r20

【第三陣 出店店舗 特徴】
■せたが屋(東京)/最強 四つ巴焼豚麺
魚介系のパイオニアである名店が放つ、強烈煮干しスープと贅沢な4種チャーシューが特徴的な一杯。
r21

■札幌 みそのマルエス(北海道)/神の肉みそ
大阪の人気2店と札幌の取材拒否店による夢のコラボ。特大サイズの豚焼肉が圧巻。
r22

■麺屋宗(東京)/金色香味らぁ麺
日本各地のラーメンイベントで売上杯数1位を獲得してきた日本一の塩ラーメン。
r23

■らーめん ブッチャー(静岡)/ふじそば
背脂たっぷりの豚骨醤油スープに山盛り野菜と漬けニンニクをのせ、富士山を表現した一杯。
r24

■若武者(福島)/青森シャモロック塩鶏中華
ロサンゼルスのイベントに招待され好評を博した、高級地鶏の滋味深い旨味が広がる淡麗系スープ。
r25

■頑者(埼玉)/海老ネクストレベル
大量の海老と豚骨を用い、その旨味を極限まで抽出した激旨つけ麺。
r26

■竹本商店(秋田)/本マグロあら炊きつけ麺
本マグロのカブト(頭)と種鶏・オス丸鶏を溶けるまで炊き上げた濃厚スープ。
r27

■麺堂 稲葉(茨城)/鶏白湯つけめん~黒い弾丸~
香ばしいマー油が濃厚鶏白湯の旨味と甘味を引き立てる相性抜群の最強つけ麺。
r28

■吉田商店(栃木)/超濃厚辛シビ担々つけ麺
濃厚豚骨に豚肉の旨味・ラー油の辛味・山椒の風味が一体となった肉味噌をトッピング。
r29

■油そば専門店 GACHI(東京)/釜玉油そば
パスタ用の高級小麦を使用し、もっちりと香り高く仕上げた打ちたて自家製麺。
r30

【第四陣 出店店舗 特徴】
■一番いちばん×進化 コラボ/町田中華そば~白紫 シロムラサキ~
一番いちばんの醤油ダレと進化の塩ダレに生の有機白醤油をブレンドした限定ダレ。
r31

■中華そば ムタヒロ(東京)/ガハハ鶏そば
大量の鶏ガラを丁寧にゆっくりと炊き、鶏の濃厚な旨味を引き出した黄金スープ。
5r

■つけめん らーめん 活龍(茨城)/濃厚伊勢海老鶏そば
大量の伊勢海老を炒めてフランベし、鶏白湯と合わせてじっくり煮込んだ贅沢スープ。

SONY DSC

SONY DSC

■らーめん 福たけ(千葉)/岩手鴨とハマグリの燻製鴨チャーシューそば
岩手県産岩手鴨と千葉県産ハマグリの贅沢Wスープ。燻製鴨5枚をはじめ、具も豪華。
r34

■鯛塩そば 灯花(東京)/愛媛宇和島鯛塩つけ麺~みぞれ仕立て~
愛媛県宇和島から直送される新鮮真鯛を贅沢に使用した、絶品真鯛出汁スープ。
r35

■麺屋 こうじ(千葉)/もりそば
豚骨や鶏ガラなどを贅沢に使った、濃厚でクリーミーな味わいの王道スープ。
r36

■麺屋 髙橋(北海道)/みそつけ麺
豚骨と煮干しを強火で炊き上げたスープは店主曰く「上手旨いでなく、下手旨い」。
r37

■ラーメン海鳴(福岡)/濃厚魚介とんこつつけ麺
豚骨を炊き上げた後、魚介と野菜だけでさらに二度炊きしたキレのある濃厚スープ。
r38

■らーめん style JUNK STORY(大阪)
/濃厚たまり醤油の旨味鶏つけそば~ダブルの炙り肉 Ver.~

濃厚な鶏白湯にたまり醤油で旨味と香りをプラス。具はジューシーな2種の炙り肉。
r39

■麺屋こころ(東京)/台湾まぜそば
台湾ミンチと呼ばれるピリ辛の挽肉などの具が極太麺に絡む名古屋のソウルフード。
r40

【最強ラーメンFes 開催概要】
■タイトル: 大つけ麺博プレゼンツ「最強ラーメンFes」つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合
■公式サイトURL:http://dai-tsukemen-haku.com/
■開催日程:2016年3月31日(木)~4月24日(日)
[第一陣] 3月31日(木)~4月3日(日)
[第二陣] 4月8日(金)~4月10日(日)
[第三陣] 4月15日(金)~4月17日(日)
[第四陣] 4月22日(金)~4月24日(日)
■営業時間:11:00~21:00 合計13日間
■場所 :町田シバヒロ 町田市役所本庁跡(東京都町田市中町1-20-23)
■アクセス:JR横浜線「町田駅」から徒歩約10分、小田急線「町田駅」から徒歩約6分
■入場料:入場無料、食券制
■出店:各陣10店舗(合計40店舗)
■主催:大つけ麺博実行委員会
■後援:町田市、町田商工会議所、町田市観光コンベンション協会、
■協賛:小林製薬、セブンイレブン、日清食品チルド
■協力:富士瓦斯、エルコム
■企画制作:株式会社ブルースモービル

©大つけ麺博実行員会

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.