現存する日本最古のビヤホール「ライオン銀座七丁目店」一日限りの誕生祭を4/8開催。

更新日:

サッポロホールディングス株式会社のグループ企業で、ビヤホール・レストランなどを運営している㈱サッポロライオン(本社・東京都中央区、社長・刀根義明)は、4月8日(金)に創建82周年を迎える「ビヤホールライオン銀座七丁目店」の誕生日を祝うとともに、「誕生祭」として当日限定でイベントを開催することを発表した。

d12361-283-608125-3

【店舗情報】
同店は、1934年創建で今なお当時の姿を残し続ける、現存する最古のビヤホールである。店内は「収穫と豊穣」をコンセプトに、贅をつくし工夫を凝らした造りとなっており、客席数280席、天井高7.5メートルと広い店内でビールを堪能することができる。

・店名:ビヤホールライオン銀座七丁目店
・住所:東京都中央区銀座7-9-20 銀座ライオンビル1F
・電話:03-3571-2590
・営業時間:月~土 11:30~23:00/日・祝 11:30~22:30(定休日なし)
・席数:280席

【4月8日(金)一日限定 イベント内容】 ※掲載価格はすべて税抜。
■人気メニュー「ソーセージ5種盛合せ」を終日ディスカウント販売
ガーリックフランク、ペッパーソーセージ、クノブラ、チョリソー、白ソーセージと5種類の味わいを楽しめる人気メニュー「ソーセージ5種盛合せ(通常2,980円)」を、創建1934年にちなみ約1,000円引きの1,934円で、当日に限り、終日ディスカウント販売を実施。
d12361-283-782795-2

■夜の看板料理「銀座ローストビーフ」を、数量限定でランチタイムに820円で提供
約20年前の1994年からの看板料理「銀座ローストビーフ(通常1,480円)」は、平日は17:00と19:30の焼き上がり時間にのみ販売しており、毎日売切れ必至の人気メニューである。
販売当時から変わらない大根おろしと山葵を添えた「カツオだしベースの和風ソース」が、肉の風味をしっかりと生かし、また生ビールの味とも非常に相性が良く、当時から現在に至るまで「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」の一番人気となっている。
d12361-283-608125-3

■14:00以降、全員に必ず当たるスピードくじ進呈
14時以降から閉店までの来店客全員に、スピードくじを配布。
・A賞:那須森のビール園 オリジナル缶ビール「空模様」シリーズ3缶セット
(ヴァイツェン、ピルスナー、デュンケルの3タイプ。通常はWEB販売、また3/15より栃木県内数量限定)
d12361-283-927572-4

・B賞:「サッポロ生ビール黒ラベル」&「ヱビスビール」2缶セット

・C賞:ポッカサッポロフード&ビバレッジ新製品「サンバゾンアサイーアマゾンエナジー」他2本セット
(4月4日発売の新商品。アサイーと南米のエナジー素材であるガラナとマカを使用した、素材系エナジードリンク。)

d12361-283-133144-5

・D賞:サッポロライオン 生ビール1杯券

■誕生日を祝うアルプス音楽団のコンサートでさらに賑やかに
イベント当日夜は、店内で「アルプス音楽団」のコンサートを開催。陽気なポルカやワルツ、ヨーロッパの心温まる陽気な民族音楽やダンスなどで盛り上げる。(17:00以降、約15分間の演奏を複数回開催)
d12361-283-921248-6

Copyright © SAPPORO LION ,Inc.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.