どさん子ラーメン、パリにリブランド海外一号店「どさん子ラーメン オペラ店」を10月13日オープン。オペラ店限定、チャーシューを4枚追加した“Au porc”などを提供。

更新日:

「どさん子ラーメン」を運営する株式会社どさん子(所在地:東京都港区、代表取締役:森下 將典)は、今後50年を見据えた「どさん子ラーメン リブランディングプロジェクト」の海外一号店として、2014年10月13日、フランス・パリに「どさん子ラーメン オペラ店」をオープンしたことを発表した。

商品ラインナップ、店舗内外装、接客オペレーションなど、0号店として位置付けた「どさん子ラーメン銀座店」、1号店「どさん子ラーメン八重洲店」で蓄積されているノウハウが集約されている。

株式会社どさん子 公式サイト:http://www.dskgroup.co.jp/

同社では、2014年度、国内3店舗(すべて直営店)をオープン予定とし、2015年3月のフランチャイズショー出展に向けFCパッケージの確立を目指していくとしており、海外展開については今後5年以内に世界主要都市(アメリカ、カナダ、EU、アジア、オセアニア、南米など)に直営店10店舗、FC店50店舗の出店を目指すとの事。

【オープン店舗概要】
店舗名:どさん子ラーメン オペラ店
店舗所在地:40 Rue Sainte-Anne, 75002 Paris France
営業時間:平日・日曜11:30~14:30、18:30~22:30/土曜12:00~15:30、18:30~23:00
客席数:34席(カウンター10席、テーブル24席 ※2人掛けテーブル12席)
電話:+31 142611159

【主要商品ラインナップ】
「どさん子ラーメン リブランディングプロジェクト」にて開発された味噌ラーメン2品と醤油ラーメン、塩バターラーメンの4本柱に、塩玉子、チャーシュー二枚、バターコーンを追加した“ROYAL”(日本国内では“豪快”)、オペラ店限定のチャーシューを4枚追加した“Au porc”などで構成している。

・LARMEN AKANERI(Miso rouge)…10.00ユーロ

・LARMEN SHIRONERI(Miso blanc)…10.00ユーロ

・LARMEN TSUTAYA SHOYU(Sauce soja)…10.00ユーロ

・LARMEN TSUTAYA SHIO(Sel-beurre)…10.00ユーロ

・LARMEN AKANERI“ROYAL”(Miso rouge)…13.00ユーロ

・LARMEN TSUTAYA SHIO“Au porc”(Sel-beurre)…14.00ユーロ

【「どさん子ラーメン リブランディングプロジェクト」とは】
株式会社どさん子は、今年で創業53年目を迎えた「札幌ラーメンどさん子」の、次の50年に向けた“新たなどさん子ブランドの確立”を目的としたプロジェクトである。2014年5月9日にプロモーションとテストマーケティングを目的とした“0号店”を1年間の期間限定で東京・銀座に、2014年9月26日に国内1号店を東京駅八重洲地下街にオープンしている。
今後も、「どさん子」ブランドの可能性を高めるべく様々な実験を試み、より完成度の高い新生「どさん子」へと日々ブラッシュアップしている。

【リブランディングコンセプト】
▼プロジェクトの目的:50年の歴史を生かし、どさん子の次の50年を描く
・「札幌ラーメンどさん子」から世界の「どさん子」へ

▼ブランドコンセプト/キャッチフレーズ:「あの味、味噌味」
・かつてどさん子を食べたことのある人が郷愁を感じる“あの味”“あの店”であること。
・初めてどさん子を食べた人の記憶に残る“あの味”“あの店”になること。
・懐かしさ(王道)と新しさ(先進性)。

【ブランドロゴ】

・50年の歴史の重みと専門店の本格感を表現。
・海外進出を想定し、海外から見た「日本のブランド」をイメージできるグローバル感を表現。
・次の50年を展望し、「札幌ラーメン」を外し「札幌ラーメン」のイメージにとらわれない。
・現在のペリカンキャラクターを日本の家紋をイメージしたマークに変えて踏襲。

【「札幌ラーメンどさん子」について】
「札幌ラーメンどさん子」は、1961年創業の「餃子飯店つたや」に端を発する、日本のラーメンチェーンの先駆けとなるラーメンブランドである。創業者青池 保は、デパートの物産展で出会った札幌の「味噌ラーメン」に着目。麺・スープとも独自に研究を重ね、オリジナルの味噌ラーメンを開発、1967年墨田区両国に「札幌ラーメンどさん子1号店」を開店した。爆発的な人気を博した「札幌ラーメンどさん子」は、1号店開店からたった4年後の1971年に500店舗を突破、1977年には1,000店舗突破と日本全国を席巻し、それまで「ラーメンといえば醤油味」というラーメン自体の概念を大きく覆した、日本ラーメン史を語る上でひとつの時代を切り開いた画期的なラーメンブランド。加えて1974年にはニューヨーク進出を果たしており、日本の飲食業全体の観点から見ても、様々な礎を作ったブランドである。

COPYRIGHT ©2014 DOSANKO CORP. ALL RIGHTS RESERVED

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.