星野リゾート トマム「雲海テラス」、10月12日に累計来場者数50万人を突破。50万人目の来場者に記念品進呈。ヘリクルーズなどを楽しめる「50万円宿泊プラン」も販売開始。

更新日:

星野リゾート トマム「雲海テラス」は、2006年から9年目となる2014年10月12日、来場者数50万人を達成したことを発表した。

これを記念して、50万人達成記念セレモニーを雲海テラス灯台デッキにて行い、来場50万人目となった来場者に記念品を贈呈。また「50万人達成記念特別プラン」も販売を開始した。

<50万人達成記念セレモニー>
記念すべき50万人目は、千葉県より来場の豊田眞宏(トヨダマサヒロ)さん(49歳)。セレモニーには家族の広美(ヒロミ)さん(46歳)、照真(テルマ)くん(5歳)も参加し、雲海仙人より、記念品が贈呈された。
眞宏さんは「雲海が見られただけでも良かったのでびっくりです。50万人目に選ばれて光栄です。(原文まま)」と笑顔で語った。今回の旅行は妻の広美さんが雲海テラスに訪れるため、2ヶ月前から旅行を計画していたとの事。「感動しました。こんなに全体が雲で真っ白になるなんて思いませんでした。(原文まま)」と広美さんも喜んでいた。

実施要項
1.日時:2014年10月12日(日)5:45~6:00
2.場所:星野リゾート トマム 雲海テラス 灯台デッキ
3.イベント内容
豊田さんへの記念品の贈呈
星野リゾート トマム 雲海テラス 雲海仙人より、以下の記念品を贈呈
・2015年度グリーン期リゾナーレ トマム ペア宿泊券(1泊朝食付)
・2015年度星野リゾート トマムスキー場レギュラーシーズン券
・2015年度の雲海テラスシーズン券

<来場者数について>
・2014年10月12日 来場者数 1,543人
・2006年~2014年度 累計来場者数(10月12日現在) 500,837人
・2014年度来場者数(10月12日現在) 109,595人
※2014年度は営業終了の10月27日までに12万人を見込んでいる。

<50万人達成記念特別プランを販売>
ヘリクルーズなどを楽しめる豪華な「50万円宿泊プラン」が本日10月12日より販売開始。
●星野リゾート トマム 雲海テラス特設ページ
http://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/500000/

<雲海テラスの誕生物語> きっかけは、索道スタッフの何気ない一言
はじまりは、星野リゾートが本格的にトマムの運営を手掛けることになった2005年春。索道部門でゴンドラの整備などを担当していた索道スタッフ伊藤修(初代雲海仙人)からの提案であった。当時のトマムは、「夏の魅力づくり」をテーマに掲げ、運営していた。今でこそ「雲海テラス」によって夏の稼働は高まったが、当時は夏の稼働率の方が、冬の稼働率よりも低く、繁閑の差が大きい状態であった。そのため、夏の魅力を如何に作り上げるかが重要な課題だったのである。
ある日、いつものようにゴンドラ山頂付近で作業をしていた伊藤。休憩時間にふと気がつくと、眼下に雲海が広がっていた。伊藤や索道スタッフにとっては、当たり前に見慣れた景色であったが、「夏の魅力づくり」を意識し続けてきたことによって、この日「当たり前の景色」は「トマムならではの夏の魅力」へと見方が変わった。
そして2005年「山のテラス」として試験営業を開始。翌年には「雲海テラス」に改名し、今日まで発展させてきた。

<進化し続けてきた雲海テラス> ここでしかできない体験を強みに
同社では、雲海テラスが今日まで毎年来場者数を増やし続けることができた理由は、ここでしか体験できない魅力を作り上げたこと、そしてその魅力を毎年進化させ続けてきたことだと考えている。
トマムの雲海は、独特の地形と天候の条件が重なりあうときに発生する。それは人間がどんなに真似しようとも生み出すことができない奇跡の現象である。その点に気づき、魅力の価値が更に増すように魅せ方を工夫することで、今日までの発展に繋がったとしている。ここ数年間では、ただ景色を「見る」だけではなく、「朝の滞在」を如何に特別で魅力的なものにできるのかを考え、工夫を続けている。例えば、雲海ヨガ、雲の学校、雲のしたカフェ&マルシェ、雲海思い出はがき、散策路というように、食・癒・健康・美容・学など様々な切り口から新しい価値を提案してきた。
同社では、今後もトマムならではの環境を楽しんでもらいたいとして、様々なアイディアを持ち寄り、より魅力ある滞在を提案していくとしている。

<雲海テラスの歴史>
・2005年 索道部門スタッフ7名が企画を立案。 「山のテラス」として営業をスタート。
909人が来場。
・2006年 テラスを新設し、「雲海テラス」に名称を変更。
・2007年 雲海テラス営業2年目にして、 来場者数が17,000人を超える。
・2008年 雲海テラスを拡張し、第二デッキ(現 渚デッキ)が誕生。
・2009年 雲海テラスでの朝食営業を開始(1年間のみ)。
・2010年 日本旅行業協会(JATA)「もう一泊、もう一度大賞」を受賞
・2011年 第三デッキ (現在新テラスに架け替え工事中)が誕生。雲海ヨガ、雲の学校プログラム開始。
・2012年 雲のしたカフェ&マルシェ 営業開始
・2013年 9月27日に初めて、来場者数がシーズン年間10万人突破。
・2014年 ゴンドラ駅舎屋上に「灯台デッキ」誕生。散策路「仙人の散歩道」が誕生。
2006年からの累計来場者数50万人突破。

■星野リゾート トマム
北海道の中心に位置する滞在型ファミリーリゾート。「リゾナーレ トマム」、「ザ・タワー」を中心に、様々なアウトドアアクティビティ、日本最大級の屋内ウェイブプール「ミナミナビーチ」、18ホールを有するリゾートゴルフ場、多彩なレストランを有する北海道でも最大級のリゾートエリアである。

〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム
星野リゾートトマム 雲海テラスHP
http://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/

Copyright © 2014 Hoshino Resort Tomamu All Right Reserved.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.