帝国ホテル大阪、フルーツやゼリーを組み合せパフェに見立てたかき氷を期間限定発売。

更新日:

帝国ホテル大阪(総支配人:幸田雅弘、大阪市北区)は、ロビーラウンジ「ザ パーク」(1階)にて、2種類のかき氷「ピーチサイド」と「抹茶道」を期間限定で販売することを発表した。

teikoku1

提供するのは、フルーツや自家製のゼリー、アイス、ソースなど様々な層の味が楽しめる、ペストリーシェフ特製のパフェに見立てたかき氷2種。氷とソースの層の間にフルーツや凍らせたゼリーを入れ、食感の変化を楽しめるかき氷に仕上げている。

また、中国料理「ジャスミンガーデン」(23階)では、ふんわりとした食感が特徴的な台湾風かき氷「雪雲冰(シュエワンピン)」を販売する。

【帝国ホテル大阪のかき氷 概要】
◆ロビーラウンジ「ザ パーク」(1階)
『ピーチサイド』
ラズベリーの粒が入ったソースを下に敷き、ピーチのシロップをかけた氷、バニラアイスとヨーグルトシャーベット、ハイビスカスで香り付けした白桃とアロエのコンポートなどをトッピングした一品。フルーツの実やアイスクリームなどパフェのような味の変化が楽しめる。

『抹茶道(まっちゃみち)』
カスタードソースの上に、宇治抹茶のシロップをかけた氷、バニラアイスときなこアイス、抹茶を凍らしたゼリー、大納言小豆などをトッピングした一品。アイスやゼリーなど新しい食感が楽しめる。

・期間:7月1日(金)~8月31日(水)
・価格:各 1,700 円
※消費税込・サービス料別
・提供時間:平日 14:00~20:00/土日祝 15:00~20:00
・問い合わせ先:06-6881-4888

◆中国料理「ジャスミンガーデン」(23階)
『雪雲冰(シュエワンピン)』
ミルク味の氷を薄く削った、綿雪のようにふわふわした食感が楽しめる台湾風かき氷。今年は「マンゴー」と「フランボワーズ」2種のフレーバーを提供する。

・期間:7月1日(金)~8月31日(水)
・価格:1,500 円 ※消費税込・サービス料別
・販売場所:中国料理「ジャスミンガーデン」(23階)
(11:30~14:30、17:30~21:30)
・ 問い合わせ先:06-6881-4884

teikoku2

© Imperial Hotel, Ltd.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.