お取り寄せ販売専門店 「プリン研究所」が期間限定で阪急うめだ本店に出店。

更新日:

プリン研究所(本店:大阪府大阪市、所長:北村 佑介)は、2016年6月1日(水)~6月13日(月)まで、阪急うめだ本店B1スイーツイベントコーナーに初出店することを発表した。

img_104317_1

同店は普段は主に通信販売がメインとなり、イベント出店も滅多に行っていないため、今回の出店は貴重な機会となる。販売はオーナー自ら店頭に立つ日もあるので、タイミングが合えば商品についての詳しい説明やこだわりなどについての相談も可能となっている。

【プリン研究所について】
原材料、製法など、徹底的にこだわり抜いたお取り寄せ販売専門のプリン専門店。最高の状態で提供できるよう、オーダーを受けてから製造するという「受注生産」という形態をとっている。

img_104317_2[1]

オーソドックスな昔ながらの王道プリンから、30g1万円の超高級抹茶を使った濃厚抹茶プリンまで、様々なこだわりプリンをラインナップ。全12種類のソースからプリン1つに2種類を選ぶことができるため、組み合わせ次第で何百種類もの味を楽しむことができる。
img_104317_3[1]

【販売予定のプリン】 ※価格は税込
<真・プリン『なめらか』『かため』各735円>
店主自ら日本全国を飛び回って見つけ出した最高の素材をそのまま味わうことができる、シンプルなおいしさを追求した一品。
img_104317_8

<コーヒープリン『スペシャルティ』951円/『プリンブレンド』735円>
京都「スペシャルティコーヒーウニール」の協力のもと作られた、上質なコーヒーの香りやフルーツのような酸味をそのまま味わうことができる一品。
img_104317_5

<バニラプリン『タヒチ』『マダガスカル』各843円>
産地で大きく違うバニラの香りを知ってもらいたいとして作られた一品。最高グレードのバニラビーンズと生クリームがたっぷり入った濃厚な味わいが楽しめる。
img_104317_7

<紅茶プリン『アイリッシュモルト』『アッサム』各735円>
世界中の5つ星ホテルなどで利用されるドイツの老舗紅茶メーカー「ロンネフェルト」の紅茶を贅沢に使用した一品。ロンネフェルトティーマイスターの協力のもと、卵が入ってもしっかり紅茶の香りや味を感じられるよう通常の3倍以上の茶葉を使用し、特別な温度管理という抽出法を確立している。
img_104317_6[1]

<抹茶プリン『おこい』6,372円/『おうす』3,888円> ※数量限定
茶道裏千家師範・小早川 宗護(こばやかわ そうご)氏監修のもと作られた、同店を代表する最高級の抹茶プリン。1つ1つ丁寧に抹茶を点て、甘みや香りを最大限に引き出してから作られており、食べた瞬間に「まさにお抹茶そのもの」を感じられる一品。
img_104317_4

【阪急うめだ本店概要】
・所在地:〒530-8350 大阪府大阪市北区角田8番7号
・営業時間:10:00~20:00
・URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/

【店舗概要】
・店舗名:プリン研究所
・所在地:大阪府大阪市西淀川区佃3-1-7
・定休日:不定休
・営業時間:10:00~20:00
・価格帯(1個):600円~5,000円(税別)
・TEL:06-6657-6099
・FAX:06-6657-6098
・SHOP:http://www.shop.puddinglaboratory.jp/
・BLOG:http://www.puddinglaboratory.jp/brog
・Facebook:https://www.facebook.com/puddinglaboratory
img_104317_9

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.