サラベス、NYのトレンド「アボカドトースト」を期間限定提供。

更新日:

“ニューヨークの朝食の女王” として知られるNY発祥のレストラン「サラベス」の東京都内全店(ルミネ新宿/品川/東京)では、ニューヨークにおいて現在、食のトレンドアイテムとして話題のアボカドを使用した新作メニュー『アボカドトースト』(1,550円・税込)を2016年6月20日(月)より販売することを発表した。
s_d18232-34-969600-1
ニューヨークでは昨年よりアボカドトーストが注目を集め、すでに定着しつつあるなか、Instagramでトレンドになっているのが卵をトッピングしたもの。そこで、”ニューヨークの朝食の女王”サラベスが、“サラベスらしさ”をテーマに、商品開発をしたのが同メニューとなっている。
“シンプル・イズ・ベスト“というサラベスのメニューコンセプトのもと、キーアイテムとなるアボカドはもちろんのこと各食材のクオリティにこだわった、味と食感、香りのバランスが絶妙な、オーナー・サラベスお墨付きの逸品。
アボカドのペーストを、カリッと焼きあげた天然酵母のライ麦トーストにたっぷりとトッピング。スチームした半熟卵との相性も抜群。爽やかな苦みのケール、カラフルなトマトと塩味を利かせたオニオンのマリネを添えた。

■サラベス 『アボカドトースト』 販売概要
・価格 1,550円(税込)
・期間 2016年6月20日(月)~ 8月31日(水)
・店舗 ルミネ新宿店/品川店/東京店
s_d18232-34-576255-2
「Sarabeth’s(サラベス)」は、ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより、1981年NYのアッパーウェストサイドに創業。家族に伝わるレシピで作るフルーツスプレッド(果物の甘味をいかした砂糖控えめのジャム)をはじめ、フレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクト、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューの“ヘルシー&リッチ”な味わいから人気。
レストラン格付けガイド「Zagat」ではニューヨークNo.1デザートレストランに選ばれ、「New York Magazine」からは“NYの朝食の女王”と賞賛され、多くのセレブリティも足を運び、映画「恋するベーカリー」で主演のメリル・ストリープに 調理指導をしたことでも有名。
現在はニューヨークに10店舗、フロリダに1店舗、ソウルに1店舗、台北に1店舗、日本国内に4店舗(新宿/品川/東京/大阪)を展開している。
・国内店舗
ルミネ新宿店 / 新宿区新宿3-38-2 ルミネ2 2F TEL.03-5357-7535 (JR新宿駅 南口 徒歩1分)
品川店 / 港区港南2-18-1 アトレ品川 4F TEL.03-6717-0931 (JR品川駅 港南口 徒歩3分)
東京店 / 千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング南館 2・3F TEL.03-6206-3551 (JR東京駅 八重洲北口 徒歩2分)
大阪店 / 大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ B1F TEL.06-6147-7257 (JR大阪駅 直結)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.