くら寿司、人気の「すしやのシャリカレー」シリーズの家庭用パックの販売を開始。

更新日:

回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営する株式会社くらコーポレーション(代表取締役社長:田中邦彦/所在地:大阪府堺市)は、累計300万杯突破の人気商品「すしやのシャリカレー」「すしやのシャリカレー 甘口」の家庭用パックを、6月17日(金)から1箱200円で販売することを発表した。
あわせて、同店こだわりのシャリ(酢飯)も1パック150円にて、テイクアウト販売を開始。7月14日(木)までは、「家庭用パック」を150円、「シャリ」を50円で提供する。

_prw_PI6fl_ItFx0wC4

「すしやのシャリカレー」シリーズは、2015年7月末の発売以来、累計300万杯を突破した人気メニューである。今回、2015年10月に対応を始めたテイクアウトの人気が高かったこと、また自宅で白米にかけて楽しみたい、などの要望が多数寄せられたことから、家庭用パックの販売が実現。シャリの物販と合わせて、家庭でも同シリーズを手軽に楽しむことができる。

また、家庭用パックの発売に伴い、毎日店舗で炊くこだわりのシャリも、初めて持ち帰り販売を開始。シャリは毎日店舗で炊いており、米 は厳選した国産米を時期によって最適なブレンドで使用。また、創業者自らがこだわり抜いた天然素材から取る出汁で作る寿司酢は、飲めるほどまろやかな味わいを実現しており、国内3か所の自社工場にて毎日製造し各店舗に配送されている。

_prw_PI1fl_cA5l9889

≪販売商品概要≫
「すしやのシャリカレー」:200円(税込216円)
「すしやのシャリカレー(甘口)」:200円(税込216円)
「シャリ」:150円(税込162円)

※6月17日(金)から7月14日(木)までの期間限定で、「すしやのシャリカレー」「すしやのシャリカレー(甘口)」は、150円(税込162円)、「シャリ」はお試し価格50円(税込54円)で販売。
※全国の「無添くら寿司」(368店舗、6月15日現在)にて販売。
※「シャリ」は一部販売しない店舗あり。

≪累計300万杯突破:「すしやのシャリカレー」シリーズ≫
2015年7月31日(金)に発売した「すしやのシャリカレー」は、甘みと酸味を持つ当社こだわりのシャリ(酢飯)と、スパイスの効いた辛さが堪能できる 本格派のカレーにより、深みとコクがありながら、さっぱりとした後味が特徴。
同シリーズが発売1か月で50万杯を突破したこと を受け、第2弾として、同年9月18日(金)に「すしやのシャリカレー 甘口」を、予定を前倒して発売。シャリカレーの旨みやさっぱりとした後味は残しつつ、「アルフォンソマンゴー」の豊かな風味と甘みにより、フルーティーな味わいに仕上げ、好みに応じて味を選択することが可能となった。
さらに同年10月からは、持ち帰りにも対応。発売3か月で同シリーズが目標としていた100万杯を達成し、同年11月からは、トッピングを加えることで、商品のバリエーションを追加。現在は、全8種類を楽しむことができる。

≪創業以来のシャリへのこだわり≫
毎日店舗で炊くシャリは、寿司を食べた際にシャリが最後に喉を通ることから、寿司の味の決め手として、寿司ネタ以上に重要である。
米は食感が柔らかく、厳選した国産米を、時期によって最適なブレンドで使用。また、社長が創業時からこだわり抜いた寿司酢のレシピは、幼少時に祖母が作ってくれた祭り寿司(岡山の郷土料理)から発想を得ているという。化学調味料などを使用せず、健康で自然なおいしさで提供する為に天日塩(てんぴじお)、砂糖、魚介などの天然素材から取る出汁で作る寿司酢を開発。飲めるほどまろやかな味わいを実現した。その寿司酢においては門外不出とし、国内3か所の自社工場にて、毎日製造し各店舗に配送している。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.