リビタ、「大人の部活」が生まれる街のシェアスペース『BUKATSUDO』横浜ランドマークタワードックヤードガーデンにプレオープン。

更新日:

株式会社リビタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南佳孝)は、「大人の部活が生まれる、これからの街のシェアスペース」を コンセプトにしたシェアスペース「BUKATSUDO」(ローマ字表記、読み:ぶかつどう)が、2014年6月25日(水)に横浜・みなとみらいの造船 ドック跡地「横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン(国重要文化財)」にプレオープン、活動を開始したことを発表した。

プレオープンにあたり、会員制のワークラウンジと、レンタルスペースの貸出、コーヒースタンドの営業を開始する。ワークラウンジは近隣に働くオフィスワーカーのセカンドオフィスや自習用のスペースとして、または個人事業者のコワーキングスペースとして使用できる。
プレオープン期間中(9月末迄) に申し込むと、当月会費が無料になるキャンペーンも実施。
レンタルスペースは、着席で最大25名ご利用可能なキッチンスタジオ、セミナーや上映会に最適なホールなど様々な活動を受け入れる自由活動空間を多数用意しており、様々な用途で利用できるようになっている。
レセプションを兼ねたコーヒースタンドは、どなたでも気軽に立ち寄れるスペース。様々なロースターの豆と様々な抽出器具で淹れたコーヒーを楽しめるようになっている。
さらに、個性豊かな講師陣を招いた連続講座を複数開講予定。また、全国のシェアスペース・サードプレイスの実践者をゲストに招いた連続トークイベント等も順次開催し、10月のグランドオープンに向け、部活が生まれるきっかけづくりやサポートを行っていきたいとしている。

COFFEE STAND|コーヒースタンド
BUKATSUDOのコーヒースタンドでは、様々なロースターの豆と様々な抽出器具で淹れたコーヒーをお楽しみ頂けます。豆と器具の掛け合わせで自分に 合った淹れ方を研究したり、その日の気分に合わせたコーヒーをバリスタにオーダーしたり、新しい発見や知識を深めることのできる、まさに大人の部活の玄関口となっている。
コーヒー豆は、その時期の品質のいいものやオススメのスペシャルロットをロースターと相談しながらチョイス。
抽出方法は、エスプレッソ、プアーオーバー(ハンドドリップ)、サイフォン、エアロプレス、フレンチプレスの5種類を用意。カウンター横にはコーヒーに合うクッキーやチョコもセレクトしている。
プアーオーバーで淹れたコーヒーの価格は450円。
営業時間10:00~17:00 ※今後変更の可能性あり

WORK LOUNGE|会員制ワークラウンジ
会員制のワークラウンジがあります。近隣に働くビジネスマンのセカンドオフィスや自習用のスペースとして、または、個人事業主のコワーキングスペースとして、デスク席からソファ席まで、約60席を様々なシーンに合わせて使用できるようになっている。ドロップイン利用と時間帯別の月額利用が可能で、さまざまな使い方に対応している。

別途、月額利用は入会金10,000円 (税別)、ドロップイン利用は、初回カード発行手数料300円(税別)が必要。

RENTAL SPACE|レンタルスペース
キッチン、ホール、スタジオ、アトリエ、ブース、ルーム、特色のある6種類のレンタルスペースを時間貸しで用意。様々な活動が可能な自由活動空間により、講座やワークショップの開催はもちろん、友人や同僚、仲間との集い、部活動など、様々な使い方、楽しみ方が可能となっている。

一般貸切利用には代表者の方のメンバー登録が必要。(入会金無料 月会費無料・初回カード発行手数料300円 税別)WORK LOUNGE、BUSHITSU、STORAGEを契約した月額メンバーは、割引金額が適用される。

2014年10月のグランドオープンでは「BUSHITSU」(部室)の貸出もスタート
「BUSHITSU」は、ここで生まれた部活の拠点として、既に活動している団体や地域を巻き込んで活動したい個人の活動拠点として、部活ごとに借りることができる。メンバーのたまり場や、道具の置き場として、自由に使用できる。なお、BUSHITSUの貸し出しは、グランドオープン以降となり ます。料金・システムは追って発表となる。

フロアマップと施設詳細

© 2013 ReBITA Inc.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.