九州産の日向夏と7UP(セブンアップ)がコラボ。モスバーガーに「日向夏ソーダ」が登場。

更新日:

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(代表取締役会長兼社長:櫻田厚、本 社:東京都品川区)は、2016年7月12日(火)から2016年9月中旬まで、北海道、九州、沖縄県のモスバーガー全240店舗にて、「日向夏ソーダ 九州産日向夏使用」を期間限定で新発売することを発表した。
hyuuganatsu
「日向夏ソーダ 九州産日向夏使用」は、九州産の日向夏と7UP(セブンアップ)が、コラボレーションをしたオリジナルのドリンクで、今回の日向夏はすべて九州産を使用。

日向夏はレモンのような果皮とゆずに似たさわやかな香りと酸味が特徴の柑橘類で、日向夏のさっぱりとした味わいとセブンアップの清涼感ある炭酸の刺激が楽しめる、夏らしいソーダとなっている。

全国一律ではない地域発信の商品開発を強化。この商品は、九州のモスバーガー店舗の店長やキャストからご当地ドリンクのアイデアを募集して生まれた商品となっている。

商品名:日向夏ソーダ 九州産日向夏使用
価格:Sサイズ 250円、Mサイズ 310円、Lサイズ380円
沖縄県のみGサイズ(480円)を含む4サイズで展開
販売期間:2016年7月12日(火)から2016年9月中旬
販売店舗 :北海道 52店舗、九州 167店舗、沖縄県21店舗のモスバーガー240店舗※地域限定、一部店舗除く

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.