マクドナルド、45周年記念・古き良きアメリカの味と炙り醤油の和風バーガーを発売。

更新日:

日本マクドナルド株式会社は、日本マクドナルド45周年記念バーガーバーガーの要として、ビーフの美味しさを日米テーマで表現し日本のおいしさを追求した 「1971 炙(あぶ)り醤油ジャパン」と、古き良きアメリカの味「1955 スモーキーアメリカ」を「クラシックフライ はちみつマスタード」と合わせ2016年7月6日(水)から発売することを発表した。
s_POP_1955_1971
1971年7月に日本で第1号店がオープンしてから、今年で45周年を迎えることを記念して、日本とアメリカそれぞれをテーマに、ハンバーガーの中心的具材であるビーフを美味しく楽しめるバーガーを開発。
炙った醤油の風味がビーフにからむ、こだわりの和風バーガー「1971 炙り醤油ジャパン」と、1955
年の創業当時の古き良きアメリカのイメージで、お肉を野菜などのシンプルな具材と一緒に豪快に楽しむ「1955 スモーキーアメリカ」を7月6日(水)から期間限定で販売する。

「1971 炙(あぶ)り醤油ジャパン」は、アメリカの ハンバーガーに、日本の魂である醤油をマッチさせた、日本マクドナルド ならではのバーガーで、玉ねぎやリンゴなどを隠し味にした 「炙り醤油風味
ソース」の深みのある味が、ビーフの旨味を引き立てる。

1971 炙り醤油ジャパン 490円

japan
「1955 スモーキーアメリカ」は、約60年前のアメリカの古き良き時代をイメージしたもので、スモーキーな「1955ソース」で力強さが増したビーフに、野菜などの素材を合わせた、シンプルでありながら、お肉の美味しさとフレッシュさが際立つ、どこか懐かしく、味わい深い正統派の一品となっている。

1955 スモーキーアメリカ 490円

america
「クラシックフライ はちみつマスタード」は、外はカリッと、中はホクホクの「マックフライポテト」に、まろやかで 自然な甘みのはちみつ(※)と、マスタードのほんのりピリッとするマイルドな辛味が絶妙なバランスの「はちみつマスタードソース」をかけて楽しむことができる。ポテトの塩味とクリーミーでコクのある「はちみつマスタードソース」がお互いをひきたて、絶妙なハーモニーを奏でるようになっている。※はちみつを使用のため、1歳未満のお子様には食べさせないように注意。

クラシックフライ はちみつマスタード 330円

classic

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.