イケアのホットドッグに真っ黒な「忍者ドッグ」が登場。

更新日:

スウェーデン発世界最大級のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:ピーター・リスト)は、イケア・ジャパン10周年を記念して2016年7月1日(金)より全国のイケアストア1階ビストロにて、通常のホットドックに加え、竹炭を使用した真っ黒なビッグサイズのホットドッグ「忍者ドッグ」の販売を開始することを発表した。また、今後も続々と10周年を記念した期間限定のホットドックを発売予定となっている。
s_main
新商品となるこの「忍者ドッグ」は、バンズにバゲットを使用。サイズはバンズが20cm、ソーセージが30cmと、通常のホットドッグよりおよそ2倍も大きい“ビッグ”なホットドッグ。真っ黒なのは、デトックス効果があると言われている竹炭を練り込んでおり、その黒くて大きな見た目が、忍者が持っている巻物にそっくりなことから、「忍者ドッグ」と名付けられた。

【「忍者ドッグ」販売の概要】
■販売期間: 2016年7月1日(金)~2016年12月31日(土)
■販売価格: 単体:300円、ドリンクバーとセット:350円

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.