松屋、山形県の郷土料理をトッピングした栄養豊富な「山形だし牛めし」を発売。

更新日:

松屋フーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:緑川源治)は、2016年7月19日(火)10時より「山形だし牛めし」を発売することを発表した。

160713_gyu_yamagata

夏向けのメニューとして好評を博している同商品は、きゅうり、なす、みょうが、ねぎ、青しそ、昆布などを細かくきざみ、醤油などであえた「山形だし」を定番の「牛めし」にトッピングした一品である。
「山形だし」は一度に何種類もの野菜を摂ることができる、栄養バランスに優れた逸品で、化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使用しない、身体に優しい自然の味が楽しめる。

さらに今年は、国産生野菜、とろろ、冷奴の中のいずれか1品と山形だし牛めしがセットになったセットメニューも展開する。

<商品概要> ※価格は税込
1)プレミアム山形だし牛めし
ミニ450円/並500円/大盛640円/特盛750円
2)プレミアム山形だし牛めしセット
(「国産生野菜、とろろ、冷奴」の中からいずれか1品選択可)
ミニ540円/並590円/大盛730円/特盛840円
・山形だし冷奴 180円
・山形だし(単品) 150円

※プレミアム牛めし未販売店舗では(1)と(2)の価格が異なる。
※冷奴、山形だし冷奴を除きテイクアウト可。(1)、(2)をテイクアウトの場合、みそ汁は別途60円。

・発売日:2016年7月19日(火)10時
・対象店舗:一部店舗を除く全国の松屋
※大井競馬場店、西宮名塩SA店、天理PA上り線店、関西学院大学店など、一部の店舗を除く。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.