カリフォルニア発・アートのようなバーデザインのビーントゥーバーチョコレートブランド「ディック・テイラー クラフトチョコレート」が10月末発売。元家具職人らが“もの作り”の集大成としてチョコを製作、グッドフードアワードを受賞。

更新日:

株式会社クロンティップイノベーション(東京都豊島区目白4-22-9)は、その未体験の味わい深さとアートのようなバーデザインで、チョコレート通からワイン愛好家まで多くのグルメを虜にする、ビーントゥーバーチョコレートブランド「 Dick ・Taylor  CRAFT CHOCOLATE
ディック・テイラー クラフトチョコレート」を10月末に日本で初めて販売するこを発表した。

IMG_8316「 Dick ・Taylor  CRAFT CHOCOLATE ディック・テイラー クラフトチョコレート」とは
カリフォルニア州北部のハンボルト群アーケータに拠点をもつビーントゥーバーチョコレートブランド。元家具職人のアダム・ディック(下写真左)とダスティン・テイラー(下写真右)によって2010年に設立。

中 DustinAdamportrait1原料にカカオとケーンシュガーのみを使用し、同じ産地からとれた単一のカカオ豆を使用する「シングルオリジンバー」が特徴。
ミルク、バニラ、余分なカカオバター、乳化剤等を一切使わずに、カカオ豆の個性を最大限に引き出した、美味しくそして美しいチョコレートを作ることがポリシー。生豆の選定から徹底的にこだわり、バーにするまで約1か月以上をかけて作られる。

トライ&エラーを繰り返し、洗練された彼らのビーントゥーバーは、豆本来のもつ香りや酸味を楽しめる味わい深さと、細部までこだわりの光るバーやパッケージのデザインにより、全米のスペシャルティフードストアやファッションブティック等で人気のチョコレートとなっている。

2013年のノースウェストチョコレートフェスティバルにてシングルオリジンチョコレート
アワードを、2014年にはグッドフードアワードを受賞。
(共に“Belize Toledoベリーズ ・トリード”で受賞)

「なぜ家具や木製ボートの職人だった僕らがチョコレートを作るようになったか?思い出せる範囲では、僕らはずっと自分たちの手でものを作ってきました。ほぞを接合したり、木板を削る際に必要な手間や慎重さは豆からチョコレートを手作りする過程と似ていなくはないんです。
商品を美しく仕上げるための苦労を怠ったこともありません。それは僕たちのあり方の一部であるからです。
僕らのチョコレートにはオーガニックカカオとオーガニックケーンシュガーしか使われていません。製造工程で手抜きや近道をしないことで、バニラや、余分なココアバター、そのほかの乳化剤に頼らずにすみ、またそれにより世界中から集めたそれぞれのカカオの繊細な味わいの違いをバーに閉じ込め、際立たせることができるように努力しています。
僕らがチョコレートを作るときと同じくらいの喜びを食べた人が感じてくれるように願っています。」
--アダム・ディック & ダスティン・テイラー

■コーヒー焙煎機でカカオ豆を焙煎&美しいバーデザイン
ディック・テイラーでは年代物のコーヒー焙煎機“”Royal#5”をリストア、カスタマイズして
カカオ豆を焙煎。原料の豆に合わせてプロファイルを調整し、豆の持つ個性を引き出している。
繊細なアートのようなバーデザインも特徴。

中 IMG_9279■レタープレスパッケージを自分たちで印刷&ラッピング
同じく年代もののレタープレスの印刷機をリストアして、
パッケージの印刷からラッピングまで、すべて自分たちの手で行っている。

■パッケージのイラストは旧世界で活躍した木造船
その造形の複雑さから現在でもほとんどが手作業で作られている木造船。カーペンター出身の彼らはそんな木造船を木造加工の頂点だと考えており、時間と忍耐が必要なそのプロセスにチョコレート作りとの共通点を見出したそう。また彼らの拠点、ハンボルト郡はかつてワシントン、オレゴンからサンフランシスコへの木造輸送船として活躍し、現在は歴史遺産になっているC.A.Thayer号の製造地である。

■海外販売店舗
The Brooklyn Kitchen , Steven Alan, Ace Hotel, Beam and Anchor, Miette, QUIN CANDY,
Bi-Rite, Farm Shop, General Store,  The Meadow, Foster and Dobbs, The Woodsman Market  etc…

【Single Origin Series シングルオリジンシリーズ(全4種)】¥1,800(税抜)-/1枚(57g)

IMG_9393
それぞれ単一のカカオ豆から作られる「シングルオリジンバー」
すべてダークチョコレート。原料はオーガニックカカオとオーガニックケーンシュガーのみを使用している。ワインやコーヒーのように産地ごとに異なる味わいが楽しめる。

・72% BELIZE, TOLEDO ベリーズ・トリード
英国領ベリーズ、トリード地区で収穫されたカカオ豆より。ドライフルーツのようなさわやかな酸味に、ジャスミンとハイビスカスのような香り。そしてわずかにシナモン、ココアの風味が感じられるリッチな一枚。

2013年ノースウェストチョコレートフェスティバル シングルオリジンダーク部門受賞
※全米最大のビーントゥーバーチョコレートフェスティバルの参加ブランドから選ばれる賞。毎年全米から50近いビーントゥーバーブランドが集合し、専門家らがブラインドでテイスティングをし、ジャッジする。)

2014年グッドフードアワード チョコレート部門受賞
※ホールフーズなど全米の食品小売企業のサポートのもと、全米から集められたアメリカ産のワイン、チョコレート、コーヒー、チーズ等のクラフトフードの中から年に一度与えられる賞。ホストメンバーにはアリス・ウォータースも。

・76% ECUADOR, CAMINO VERDE エクアドル・カミノヴェルデ
南米エクアドル、カミノヴェルデで収穫されたカカオ豆より。深くなめらかなローストナッツとチョコレートの味わいの中にフローラルでフルーティーな香りが際立つ一枚。

・74% DOMINICAN, FINCA ELVESIA ドミニカ・フィンカエルベシア
ドミニカ共和国、エルベシアで収穫されたカカオ豆より。赤ワインのような濃厚さと、柑橘系の酸味が特徴的な大人の味わいを楽しめる一枚。パイプタバコや干しブドウのような深みのある甘さ。

・72% MADAGASCAR,SAMBIRANO マダガスカル・サンビラーノ
マダガスカル、サンビラーノ渓谷で収穫されたカカオ豆より。クラシックなマダガスカル産チョコレートだが、サンビラーノ渓谷のカカオはレットベリーやシトラスのような強い果実味が特徴。

【Inclusions インクルージョンシリーズ(全3種)】1800\(税抜)/1枚(57g)
それぞれ単一のカカオ豆から作られる「シングルオリジンチョコレート」に、ココナッツやドライフルーツ、メイプルシロップ、シーソルトを加えたタイプのバー。チョコレートの原料にはオーガニックカカオとオーガニックケーンシュガーのみを使用している。

・BLACK FIG ブラックフィグ
南米エクアドル、カミノヴェルデで収穫されたカカオ豆より作った72%ダークチョコレートに、乾燥させたブラックミッションフィグをトッピング。ドライフィグがマダガスカルチョコレートの深くスモーキーな風味を引き立てる大人の味わい。

・APLE COCONUT メイプルココナッツ
ココナッツフレークを、海塩を混ぜたメイプルシロップでキャラメリゼしたものを「72%ベリーズ・トレド」にトッピング。メイプルシロップのコクのある甘さとサクサクとしたココナツの食感が楽しめる。

・FLEUR DE SEL フルールドセル
コクのある甘さが魅力の72%ドミニカチョコレートに、手で収穫されたフランスの天日塩の繊細な味わいをプラス。甘味とほどよい塩気のバランスが後を引くチョコレート。

<直営店のご案内(目白)>
La Mani a Mani (ラマニアマニ)
東京都新宿区下落合3-20-3
▼クロンティップイノベーションFACEBOOK▼
facebook.com/krongthipinnovation

©2014 Krongthip Innovation Inc.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.