肉の万世、創業65周年記念事業としてスリーエフとのコラボコンビニ「スリーエフ万世本店」を10月26日オープン。人気の「万かつサンド」も継続販売。

更新日:

株式会社万世(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小磯 俊浩)は、創業65周年を迎えた記念事業として万世本店1階に、株式会社スリーエフ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中居 勝利)とのコラボコンビニ「スリーエフ万世本店」を10月26日(日)にオープンすることを発表した。

スリーエフは神奈川県を中心に現在約560店舗を展開しているが、コラボコンビニは同社との取り組みが初めての試みとなる。

万世本店1階では万世の精肉売り場を中心に「万かつサンド」など、万世のオリジナル商品の販売を行なってきた。「スリーエフ万世本店」においても、従来通り「万かつサンド」は継続販売する。また、万世オリジナル商品の販売も企画検討中との事。

他社(コンビニ大手)でもコラボコンビニ事業の展開を開始しているが、類似する取扱商品の問題から飲食関連企業とのコラボは難しいため、今回のコラボ店舗は珍しい取り組みとなる。

万世本店は、神田万世橋際に立つ10階建ての飲食ビルで、地元では“肉ビル”と呼ばれており、地下1階から10階まで直営店舗が様々な肉業態を展開。
65周年事業第2弾として、地下1階、焼きたてローストビーフのビアホール「呉越同舟」において、「大人のドリンクバー(30分390円)」も開始した。

 

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.