“肉”がテーマの「四代目ねかし 魚介とんこつ肉そば」、池袋西口に11月4日オープン。自家製チャーシュウがラーメン鉢全面に乗った『山葵がキレる 肉そば「粋」』など肉系ラーメン2品を新発売。

更新日:

イートアンド株式会社(東京ヘッドオフィス:東京都港区、代表取締役社長:文野 直樹)は、ラーメン専門店「四代目ねかし魚介とんこつ肉そば」を2014年11月4日(火)、池袋西口にオープンすることを発表した。

男性をメインターゲットに、居心地の良い素材感を重視したレトロな内外観と“肉”がテーマのラーメン2品、「山葵がキレる 肉そば【粋(いき)】」860円(税込)や、「味噌香る 鶏カツ辛そば【漢気(おとこぎ)】」960円(税込)をラインナップした魚介とんこつラーメンを提供する。

ラーメン専門店「よってこや」の進化系業態として、2012年10月に「ねかし」ブランドが誕生。豊島区東池袋の「京都進化系三代目ねかし鶏ガラとんこつラーメンよってこや」に続き、同店は2店目の出店となる。

【店舗情報】
店舗名:四代目ねかし 魚介とんこつ肉そば
住所:東京都豊島区西池袋1-34-3
TEL:03-5956-8406
営業時間:月~木11:00~26:00、金・土11:00~28:00、日11:00~24:00
席数:13席
開店日:2014年11月4日(火)

【商品について】
◎山葵がキレる 肉そば 【粋(いき)】 860円(税込)
自家製わさびチャーシュウ、昆布と秘伝ブレンド醤油に丸1日漬け込み、「ねかす」ことで旨みをたっぷり凝縮。“西京味噌”が隠し味の『特製わさびたれ』に2度漬けし、仕上げの直前に炙ることで香ばしさを加えている。
スープは和風に仕立てた江戸流魚介とんこつ。鰹、サバ、さんまの混合節と濃厚とんこつスープを合わせることで、濃厚なのに後味はさっぱり。特製チャーシュウをたっぷり載せた和風肉そばに仕上げている。

◎味噌香る 鶏カツ辛そば 【漢気(おとこぎ)】 960円(税込)
店長のボブが“肉”やボリューム感にこだわり開発した「漢気」がテーマのラーメン。鶏モモ肉を1枚(200g※調理前)使用した特大の鶏カツをトッピング。手揉みの太麺は熱々に仕上げた魚介とんこつベースの焼き味噌スープとの相性抜群。ニラ黒胡椒ガーリックが食味や風味に深みを与え、柚子胡椒唐辛子をスープに溶かして食べると、インパクトのある辛みで最後まで「熱さ」を味わうことのできる一杯だ。

【ボブについて】
◎店長:ボブ(本名:畑 和秀、出身地:大阪)
地元大阪から上京し、東京でも一目置かれるよってこやの名物店長。東池袋の三代目ねかしと共に、“四代目ねかし”を盛り上げていくとしている。

■経歴
・2010年9月~
よってこや枚方駅前店(大阪府枚方市) 店長として勤務
・2013年9月~
京都進化系三代目ねかし鶏ガラとんこつラーメン よってこや(東京都豊島区)店長として勤務
・2014年11月~
四代目ねかし魚介とんこつ肉そば(東京都豊島区)店長として着任

ユニークなキャラクターを生かした接客や商品開発による『繁盛店請負人』だ。

■店長ボブのオススメメニュー
・ゆず塩唐揚(3ヶ) 230円(税込)
・四代目焼餃子(梅豆板醤、もろみ味噌) 280円(税込)
・やみつき甘辛鶏手羽(2本) 240円(税込)

■店長ボブのコメント
『一押しは、肉そば「粋」です。魚介とんこつスープで濃厚なのに後味さっぱり、飲んだ後にも食べられる、ボリューム満点の“肉そば”を是非食べに来てください!
(原文まま)』

【看板メニューについて】

Copyright© 2014 EAT & Co. All Rights Reserved

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.