国際きき酒師Ver.Chinese受験コース認定試験を台湾にて開催。日本人・現地台湾人含む多国籍の受験生59名が試験に臨む。

更新日:

特定非営利活動法人 FBO(東京都北区/理事長:右田圭司/以下、NPO 法人 FBO)と 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(以下、SSI )では、諸外国での「日本酒」「焼酎」の提供方法の研究を中心に、国際的な視点による日本の酒および酒類全般、飲食に関する調査研究を行っている。
SSIとSSI会内組織であるSSIインターナショナルは、2014年11月2日台湾・台北凱撒大飯店(シーザーパークホテル台北)にて、国際きき酒師Ver.Chinese受験コース認定試験を開催したことを発表した。

今回で台湾での開催は2回目となり、受験生は59名、一般の方から飲食店オーナー・飲食店店長など、日本人、現地台湾人を含む多国籍の方々が認定試験に臨んだ。

「国際きき酒師」は、諸外国の消費者に対し、日本酒の適正な知識の啓蒙普及ができる人材の育成を目的としている。同団体では、今後も「国際きき酒師Ver.Chinese」の育成に取り組んでいき、今後も日本をはじめ世界各国で開催していきたいとしている。

【国際きき酒師Ver.Chinese】
■取得方法
資格取得は国際きき酒師Ver.Chinese受験コースを受験すること。

■受験資格
受講申し込み時に受講希望者の在住するエリアにおける飲酒可能な年齢に達している方。

<試験内容>
第1次試験【筆記】・第2次試験【筆記】・第3次試験【テイスティング】
<費用>
受講受験料:25,000円/認定登録料:5,000円

■その他、「国際きき酒師」認定試験に関する詳細はウェブサイトを参照。
http://www.ssi-w.com/ssiintl/?page_id=14

Copyright © 2014 SSI INTERNATIONAL All rights Reserved.
Copyright © 2014 NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会) All rights Reserved.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.