新宿のリアル砂浜バー「AleeBeach(アリービーチ)」から冬の新メニューが登場。オマールエビの頭を1匹分使用したダシが中太麺にからむ「ハワイアンラーメン オマール海老のサイミン」を1日15食限定で提供。

更新日:

株式会社Banc(本社:東京都港区、代表取締役:橘 真優)は、新宿のリアル砂浜バーAleeBeach(アリービーチ)にて、冬の新メニュー「ハワイアンラーメン オマール海老のサイミン」(価格:1,200円・税抜き)を、2014年11月11日(火)より1日限定15食にて提供することを発表した。
同店は2014年4月にオープンしたハワイアンバーで、店内に敷き詰められた真っ白な砂浜が話題となっている。本格的な冬を迎えるにあたり、寒さを忘れるホットメニューとして同メニューを新たに提供する。

「サイミン」はハワイではローカルフードとして広く食べられている麺料理で、「ハワイアンラーメン」とも呼ばれる。特長はしっかり効かせたえびのダシ。同店ではさらにほんのり味噌を加えて、食べやすく、日本の寒い冬にぴったりな味わいに仕上げている。
同メニューは、海老や魚介のダシをベースに味噌を加えたスープにスープが絡みやすい中太麺を使用。レモンと野菜をトッピングし、ダシのコクを効かせつつもさっぱりとした味わい。ラーメンの中央には味噌がたっぷり詰まったオマールエビの頭を、贅沢にまるごと1匹ぶん乗せている。さらに同店では、食べるうちに味わいが変わる美味しい食べ方を提案しており、最後まで飽きずに食べられる。
店舗は朝5時まで営業しているので、忘年会や女子会のシメにも最適だ。

【オマール海老のサイミン おいしい食べ方】
■Step1:オマール海老の頭をれんげで持ち上げ、中のえびミソを箸で掻き出す。



Step2:掻き出したえびミソをスープに溶く。スープがより濃厚なえびダシに変化。

Step3:もっちりとした太ちぢれ麺(生麺)に、みそベースのスープが絡む。

Step4:セットの調味料2種を好みで追加。
・香ばしさと歯ごたえを出す、カリカリに揚げた「フライドココナツ」
・辛さを足す「豆板醤」

Step5:時々スライスレモンをかじれば、後味さっぱり。こってりし過ぎないのも人気の理由。

【開発エピソード】
店員のまかないラーメンに作ってみたところ美味しかったので、店舗で提供をはじめたところ、新宿で飲み会や女子会を楽しんだ後のシメとして女性客からの注文が増え、同店のひそかな人気商品となった。女性客からの「もっと野菜を足して欲しい」というリクエストに応え、今回リニューアルして登場した。チャーシューや卵は使わず海老ダシの旨みで食べるラーメンなので、カロリーも控えめだ。

【AleeBeach(アリービーチ)コンセプト】
南国のビーチが大好きなオーナーが目指したのは、これまでのハワイアンバーにはない、南国ビーチに着いた瞬間の、あの非日常感。一歩入った瞬間、足元からその高揚感を味わうことができる。砂の上には、照明でゆらゆら動く波を投影し、まるで波打ち際を歩いているようなリアルな気分が味わえる。クロックスを置いているので、靴が汚れる心配はない。

【こんなシーンにおすすめ】
■朝5時まで営業。終電を逃した時に。
■しんしんと冷える冬、南国が恋しい時に。
■ラーメンは食べたいけれど、カロリーが気になる時に。

【店舗概要】
名称:ALEE BEACH(アリービーチ)
住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目17−11 プレーンシティ新宿ビル 1F
電話/F A X:03-6380-3265
定休日:なし
営業時間:18:00~翌05:00

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.