まさに大人のバレンタイン、ヒルトン東京の特別企画「ショコラディナー」を大解剖。

更新日:

東京・新宿「ヒルトン東京」2階の「メトロポリタングリル」に2017年2月9日(木)より14日(火)までのバレンタイン期間限定で、フランスの老舗高級ショコラメゾン「Weiss(ヴェイス)」のチョコレートを前菜からデザートまですべてに使用したショコラ・ディナーが登場する。

フランスで130年以上の歴史を誇るショコラティエ「Weiss(ヴェイス)」のチョコレートをふんだんに用いた「バレンタイン・ショコラディナー」は、その名も「口説かれディナー」と命名され、気持ちを高揚させるカカオの魔法が一皿ごとに増していき、二人の気持ちを近づけるロマンティックなメニュー構成となっている。
日本で唯一の「Weiss(ヴェイス)」ショコラブティックがヒルトン東京1階にオープンしたことをきっかけに特別に開催される同ディナーは、ここでしか食べることの出来ない貴重なメニューばかり。
この記事では、期間限定のスペシャルメニューを大解剖する。

まず、前菜に登場するのは、「カリフラワーボンボンチョコレートパール」。
中にチョコを忍ばせたボンボン状のカリフラワーは、口の中で弾ける食感とともに芳醇なチョコレートソースが溢れだし、「バレンタイン・ショコラディナー」の幕開けを官能的に演出する。

「カリフラワーボンボンチョコレートパール」


続いて「ラングスティーヌ グリルチョコアーモンドクランチ キャビアを添えて」。
カカオ42%のチョコを使用したシューの上にはアボカド、キャビア、ラングスティーヌ(ヨーロッパに生息するエビの一種で別名アカザエビ)のグリル。カカオをまぶしたアーモンドが添えられる。シューのフィリングにアボカドのクリーミーさがベストマッチ。キャビアとグリルしたエビの塩気が食欲を程よく刺激する。

「ラングスティーヌ グリルチョコアーモンドクランチ キャビアを添えて」


次に登場するのは「キャロットスープ チョコをしのばせたフォアグラソテー」。
キャロットスープの中央にパッションフルーツのポンヌ、さらにパッションフルーツのタネが浮かぶ。横にはカカオ62%のチョコをしのばせたフォアグラのソテーが。フォアグラを口に含むとチョコの香りが広がるようになっており、パッションフルーツの酸味と濃厚なフォアグラが好相性。

「キャロットスープ チョコをしのばせたフォアグラソテー」


メインの魚料理は、「メロのチョコレート味噌クラスト ビーツマッシュポテトザクロと柚子のエマルジョン」。
皿を彩るソースの鮮やかさが目をひく。赤いビーツを練りこんんだマッシュポテト。ざくろが入ったマヨネーズが点々と飾られ、魚と和えながら頂けるようになっている。
スズキ科の「メロ」は、銀だらに似た油ののった魚。そこにカカオ27%のチョコを使用したソース。上には、ざくろの実がちりばめられ彩りを繋ぐ。

「メロのチョコレート味噌クラスト ビーツマッシュポテトザクロと柚子のエマルジョン」


メインの肉料理は、「和牛テンダーロイン ビターチョコレートトルテリーニ」。
鹿児島産のテーダロインを使用。トルテリーニというパスタの一種で包んだ「ビターチョコレートトルテリーニ」は、ホロっと柔らかい赤身肉として人気の部位「リブアイ」肉を煮込んだものにチョコを和えたフィリングを閉じ込めている。ホワイトアスパラガスには、ローズの風味をつけたベアルネソース(マヨネーズのようなもの)。ストロベリーのクランチと、バラの花びらが優雅さを演出している。

「和牛テンダーロイン ビターチョコレートトルテリーニ」


デザートはフォトジェニックな「ポムダムール」。
薄く型どられた青リンゴの飴細工の中に魔法のように閉じ込めた冷たいスイーツたち。中にはエスプーマで泡立てたライム風味のショコラブランと、ソテーした青リンゴをライムとマリネして一晩漬けたもの、さらに青リンゴのソルベが。スプーンで軽く叩き崩しながら、下に敷いたストロベリーチョコと一緒に頂けるようになっている。

「ポムダムール」


デザートの最後はワイングラスで提供される「ホットチョコレート」。
ヘーゼルナッツのチョコレートに「チェリー・マニエ」というフランスのリキュールを加え、濃く出したダージリンティーを泡立て、その上にフォームミルクを重ねる。
あえてワイングラスで提供しているのは、チョコレートの香りとリキュールの香りを楽しんでもらうためとのこと。コースのラストにアルコールを加わえた「ホットチョコレート」が出ることにより、最後まで余韻を味わえるところもまた「口説かれディナー」と命名されるに相応しいコース内容となっている。

「ホットチョコレート」


■バレンタイン・ショコラディナー概要
会場:メトロポリタングリル(ヒルトン東京2階)
期間:2017年2月9日(木)~2月14日(火)
時間:5:30pm~LO10:00pm
料金:一人 ¥ 12,500(消費税・サービス料別途)
予約:ヒルトン東京予約ページ

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.