タリーズのパンケーキがリニューアル、外はカリッと中はしっとりじゅわっと食感に。新作も登場。

更新日:

タリーズコーヒージャパン株式会社は、「クラシックパンケーキ メープルバター」と「ホットバナナカスタードケーキ」を、2017年3月3日(金)よりタリーズコーヒー全店で発売する。

タリーズコーヒーでは、2013年3月に「T’s パンケーキ」を発売以来、ふわふわの生地を使用したさまざまな季節限定パンケーキを提供しているが、さらなるパンケーキのおいしさアップを図り、生地をリニューアルし、食感や風味をパワーアップして発売する。

これまでの「T’s パンケーキ」との大きな違いは、外はカリッと、中はしっとり、じゅわっと仕上げた食感。また、生地にバターミルクを練り込むことで、風味豊かなバターの香りが立ち上がり、塩味がありながらもバランスの良い味わいに調整。しっかりと目の詰まった生地は、食べごたえのある商品となっている。

「クラシックパンケーキ メープルバター」 650円


バターとメープルソース、ホイップクリームの王道の組み合わせで、シンプルでありながらも、甘すぎず、飽きの来ないパンケーキのおいしさをそのままに楽しめるようになっている。
※ここでのクラシックは「昔ながら(慣れ)親しんだ」という意味合いで使用。

「ホットバナナカスタードケーキ」 730円


フルーツグラタンや、ベイクドプディングをイメージしたホットスイーツ。温めたバナナとカスタードムースのまろやかな甘みが、少し塩味の効いたパンケーキとマッチ。仕上げのシナモンとタリーズハニーの香りが食欲をそそる。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.