豪快な炎が上がる高知名物・わら焼き専門店『わらやき屋 九段下』『わらやき屋 浜松町』2店舗連続オープン。

更新日:

株式会社ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村厚久)はこの度、わら焼き専門店「わらやき屋」の9店舗目となる『わらやき屋 九段下』を11月21日(金)に、10店舗目となる『わらやき屋 浜松町』を12月5日(金)に2店舗連続オープンすることを発表した。

土佐名物わら焼き

◆◇『わらやき屋 九段下』店舗概要◆◇
■店名:かつを・土佐はちきん地鶏「わらやき屋 九段下」(わらやきや くだんした)
■オープン日:2014年11月21日(金)
■住所:東京都千代田区九段北1-3-5 九段第二清新ビル
■アクセス:地下鉄九段下駅 5番出口より徒歩1分
■電話:03-3221-1351
■営業時間:15:00~23:30(LO 22:30)
■定休日:日・祝日
■席数:99 席
■坪数:59.67坪
■客層:ビジネスマン・OL
■平均予算:4,000円
■URL:http://r.gnavi.co.jp/nt623j8e0000/

■店内の案内
巨大な看板が出迎えるエントランスをくぐると、古材を使用した独特の重厚感と温かさのある雰囲気の空間が広がる。
火柱を望む特等席「わら焼きカウンター」をはじめ、大人数の宴会にぴったりの堀座敷個室、接待等のビジネスシーンで活用できる落ち着きのあるテーブル席など、ビジネスシーンで利用できるさまざまなタイプの席を用意している。

<空間>全99席:1F 43席/2F 56席/個室1室
■わら焼きカウンター 10席
■テーブル席 4名様用×4卓、6名様用×1卓
■ボックス席 4名様用×2卓、6名様用×4卓
■座敷個室 34席

◆◇『わらやき屋 浜松町』店舗概要』◆◇
■店名:かつを藁焼き・土佐はちきん地鶏「わらやき屋 浜松町」(わらやきや はままつちょう)
■オープン日:2014年12月5日(金)
■住所:東京都港区海岸1-2-20 汐留ビル1F
■アクセス:JR 線浜松町駅北口、東京モノレール中央口より徒歩2 分
■電話:03-5777-0152
■営業時間:月~金ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~23:00
■席数:136席
■坪数:69.85坪
■客層:ビジネスマン・OL
■平均予算:4,000円
■URL:http://r.gnavi.co.jp/6m5cknrd0000/

店内のご案内
わら焼きの火柱に彩られた店内が通りから垣間見える大型オフィスビルの1Fに位置する「わらやき屋」。特等席「わら焼きカウンター」をはじめ、会社の宴会等に活用できる20名向けの堀座敷個室、接待等のビジネスシーンで活用できる落ち着きのある10名向けのテーブル個室席など、さまざまなシーンに利用できる個室も充実している。

<空間>全136席/個室4室
■わら焼きカウンター 12席
■テーブル個室 10名様用×1室、20名様用×1室、24名様用×1室
■堀座敷個室 20名様用×1室
■ボックス席 3名様用×2卓、4名様用×7卓
■テーブル席 2名様用×4卓

【料理】
周囲を山に囲まれ、南には太平洋、そして清流が縦横無尽に巡る豊かな自然に恵まれた高知。
高知と言えば言わずと知れた一本釣りで有名なカツオをはじめ地の食材を中心に素材そのもののうまみを引き立てる豪快な「わら焼き」で食べることができる。その他、土佐が生んだ様々な名産物を地元ならではの調理法で提供する。

■“かつを”の塩たたき 1,280円
高知を代表する郷土料理「カツオのたたき」は高知県では「わら焼き」が最高の調理法と言われる。新鮮なカツオの表面だけを巨大なわらの炎で一瞬にしてムラなく焼き上げるとともに、いぶすことによって燻製のような芳香をまとったカツオのたたきが出来上がる。塩たたきには醤油を使わず、まずひと口目は塩だけで、ふた口目はわさびやにんにくなどの薬味と一緒にわら焼きの風味を堪能できる。

■土佐はちきん地鶏もも肉にんにく醤油わら焼き1,380円
はちきん地鶏のもも肉をにんにく醤油に軽く漬け込み焼き上げる。ゆず酢、醤油の実を添えてあるので、好みでつけて食べる。

© 2014 DiamondDining.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.