“異なる食感”がポイント、ゴディバのこだわりとローソンの熱意が生んだ「ロールケーキ」が好調。

更新日:

ローソンのプレミアムロールケーキ史上最高価格の“ゴディバ”コラボロールケーキが人気を博している。

初日20万食突破

ゴディバ ジャパン株式会社のシェフ・ショコラティエであるYannick CHEVOLLEAU(ヤニック・シュヴォロー)氏にこだわりのポイントをうかがった。

ーお客様に「ゴディバらしさを感じさせる」という点で工夫した点はどのようなことですか?

「私の開発する商品では、チョコレートの上質感とともに、異なる食感の組み合わせを楽しんでいただくことを常に考えています。このケーキでは、ふんわりクリーミーなクリームとクッキー生地のサクサク感をぜひ感じていただきたいと思っています。」

ーローソン社とコラボレーションをしてみて感じたことはどのようなことですか?
「身近な場所にありながら、特別なひとときを楽しんでいただきたい、それにふさわしい商品をお届けしたい、という熱意を感じました。」

東洋経済オンラインの記事によると

「発売初日だけで20万食が売れた。」

とのこと。東洋経済オンラインより

実際に購入した人の声

今回のコラボレーションは大きな話題となり、「食べてみたい」「買わずにいられない」といった声が多くあがり、実際に購入した人の声では、美味しかったというコメントが多くあがっている。

2017年6月6日(火)より3週間の期間限定・250万食の数量限定となっている。

新着記事に戻る

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.