かつや、豚カツと牛カツが乗った「テリマヨ合盛りカツ丼」クセになるタレとボリュームで人気。

更新日:

とんかつ専門店「かつや」は、2017年6月23日(金)より「テリマヨ合盛りカツ丼 853円(税込)」 、「テリマヨビーフカツ丼 637円(税込)」の販売を開始した。

テリマヨ合盛りカツ丼 853円(税込)

「テリマヨ合盛りカツ丼」は、特製ビーフミルフィーユカツと「かつや」自慢のロースカツをひとつの丼に
盛り込み、肉の旨さを最大限に引き出す為、少しスパイシーなテリヤキソースとマヨネーズを組み合わせた食べ応えのある一品となっている。 また、ビーフミルフィーユカツだけの丼も用意。

テリマヨビーフカツ丼 637円(税込)

さっそく食べた人の感想

ボリュームと濃いめの味付けに「クセになる」「上手い!」「ヘビー」などの声があがっている。

ご飯大盛りもおすすめ

カツのボリュームに対してご飯の量が少なく感じる人も。ご飯を大盛りにすると比率は合うが、食べきれない恐れがあり、迷う人もいた。

甘めのテリヤキは向き不向きありの様子。

「タレがくどくて甘いが美味い」「わりと好きだけど味がすごく濃い」「照り焼きタレは主張しすぎず、肉のうま味を引き立てている」など、味付けは好みがやや分かれるようだが、ハマればクセになる一品のようだ。


「テリマヨ合盛りカツ丼」と「テリマヨビーフカツ丼」は、2017年6月23日(金)~1ヶ月程度の期間限定販売。在庫がなくなり次第終了予定なのでお早めに。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.