資生堂パーラー、オマール海老や“三元豚”など贅沢食材のカレーフェアを開催。

投稿日:2017/07/05 15:22 更新日:

資生堂パーラーでは、2017年7月1日(土)から7月31日(月)の期間、日本橋髙島屋店・横浜髙島屋店・横浜そごう店・名古屋店にて“夏のカレーフェア”を開催中。フェアでは、伝統のカレーソースにアレンジを加え、厳選素材を組み合わせたこだわりのカレーを期間限定で提供している。

商品概要

【日本橋髙島屋店・横浜髙島屋店・横浜そごう店・名古屋店共通メニュー】

<三元豚の煮込みカレーライス 2,160円>

資生堂パーラー伝統のカレーソースにオニオンアッシェ、スパイス、にんにく、生姜でアレンジしたルーを加え、深みのある香りでまろやかな味わい。2時間半煮込んだやわらかい三元豚に彩り野菜を添えた一品。

 

【日本橋髙島屋店オリジナル】

<彩り野菜のカレーライス 2,052円>

夏野菜をグリルや素揚げ、ボイル、コンフィなど、それぞれの良さを活かした調理法と塩・胡椒で夏らしく仕上げ、彩り鮮やかに盛り付け。伝統のカレーソースに、玉ねぎやにんじんの甘みとじゃがいものとろみが加わったマイルドな味わいが特長。

 

<山形県産豚ロースカツカレーライス 2,376円>

選りすぐりの山形県産豚ロースと伝統のカレーソースによる究極のカツカレー。上質の水やトウモロコシ・麦を主体とした飼料を与えられ飼育され“山形豚”はきめ細やかでしまりがあり、ジューシーで甘み豊かな肉質が特長。

 

【横浜髙島屋店オリジナル】

<彩り野菜カレーライス 1,998円>

おくら、ゴーヤ、なす、パプリカ、かぼちゃなどの夏野菜を素揚げやボイルにし、スパイシーな資生堂パーラー伝統のカレーソースとともに盛り付け。 見た目から元気になれる華やかなカレーライス。

 

<シーフードの焼きカレー 1,998円>

イカ、ホタテ貝、海老、野菜を甲殻類独特の甘味とコクが堪能できるアメリケーヌ・ソースとココナッツを効かせたカレーソース、資生堂パーラー伝統のカレーソースと合わせ、ターメリックライスにかけて焼いたドリア風カレー。チーズの下に隠れた半熟玉子と一緒に食べることでマイルドな風味が楽しめる。

 

【横浜そごう店オリジナル】

<野菜をふんだんに使ったトマトカレー 小海老のフライ添え  2,052円>

夏野菜をメインにトマトで作り上げたラタトゥイユ風ソースと資生堂パーラー伝統のカレーソースを合わせ、香り豊かでマイルドなカレー。小エビのフライとタルタルソース、ライムで味の変化も楽しめる、子供にもおすすめのカレーライス。

 

【名古屋店オリジナル】

<オマール海老とホタテ貝のポワレ ココナッツカレーライス(スープ付) 2,997円>

身のしまったオマール海老とホタテ貝は、素材の美味しさを損なわないよう軽くソテーし、甲殻類のうまみの詰まったアメリケーヌ・ソース、ココナッツ、資生堂パーラー伝統のカレーソースと合わせた一品。

保存

保存

保存

保存

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.