ロンドンで行列ができるグリルチーズサンド日本上陸、J.S.FOODIESららぽーと豊洲店が12/5オープン。

更新日:

株式会社ベイクルーズ(本社:東京都渋谷区神南1-5-6,代表取締役CEO:杉村茂)は、新業態「J.S. FOODIES(ジェイエス フーディーズ)」を、12月5日(金)に東京・豊洲にオープンすることを発表した。

同店は、同社グループが運営するアパレルブランド「JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)」が提案する、世界のカジュアルフードが楽しめるカフェレストランである。
注目のメニューは、現在イギリス ロンドンで連日行列を作るほどの人気を博す“グリルチーズサンド”や“ラクレットチーズ”。使用するチーズはイギリスより直輸入したもの。スローフードの先駆者であるチーズメーカーKeenファミリーの作る「キーンズチェダー」や、100年以上前と同じ製法にて手作りで作られている「ウエストコムチェダー」など、しっとりと柔らかくリッチなフレーバーで、豊かな香り・旨味を堪能できるようになっている。

その他のメニューとして、同社が運営する「J.S. BURGERS CAFE」「J.S. PANCAKE CAFE」の人気メニューや自家製スムージーを展開するなど、”食のセレクトショップ”として、子どもから大人までどの世代も専門店のこだわりの味が楽しめる。店内はJOURNAL STANDARD独自のスタイリッシュな空間で、「食べること」を通じてライフスタイルも提案するとしている。

【メニュー例】
●グリルチーズサンド

ロンドンで行列ができる人気メニュー。絞られてから12 時間以内の
牛乳のみを使用して作られる「キーンズチェダー」日本初上陸のラクレットチーズ「オグルシールド」、100年以上前と同じ製法で手作りしており、数多くの賞を受賞している「ウエストコムチェダー」などを使用。

●ラクレット

注文を受けてからポテトやソーセージなどにラクレットチーズをたっぷりとかけ、提供され、アツアツのチーズの食感、旨味を堪能することができる。

●ハンバーガー,パンケーキ

「J.S. BURGERS CAFE」、「J.S. PANCAKE CAFE」の人気メニュー。ジューシーでボリューミーなハンバーガーや、ふわモチ食感のパンケーキには、専門店ならではのこだわりが詰まっている。子供向けのキッズプレートも展開。

●スムージー

安心&ヘルシーな自家製スムージーや、アルコールも多数。一人でもファミリーでも、さまざまなシーンで楽しむことができる。

【J.S. FOODIES ららぽーと豊洲店 概要】
・住所:東京都江東区豊洲2-4-9 ららぽーと豊洲1F
・電話:03-6910-1579
・営業時間:10:00~22:00 (L.O.21:30)
・定休日:無休(アーバンドックららぽーと豊洲に準ずる)
・席数:70席
・公式HP:http://foodies.journal-standard.jp ※12/3より公開
※12/5は、先着50名にミニバーガーをプレゼント。

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.