グラスに注いた瞬間シャーベット状になる氷点下アイスコーヒー誕生。ベローチェで店舗・数量限定提供。

更新日:

株式会社シャノアールの運営する、カフェ・ベローチェは、過冷却現象を活用し、氷点下まで冷やしても凍らない「氷点下アイスコーヒー」「Freezing cold coffee (フリージングコールドコーヒー)」を、 8月1日より店舗、数量限定で販売を開始する。

「Freezing cold coffee」は、過冷却現象を利用し、アイスコーヒーの凍結点を過ぎても液体のまま温度だけが下がっていく特殊な冷蔵庫でマイナス5度(※過冷却庫保管時の設定温度)まで冷やされ、凍る寸前の状態で提供される。過冷却となったアイスコーヒーはグラスに注いた瞬間にシャーベット状の氷となり、不思議な食感と最高の冷たさを楽しめるようになっている。
※画像はイメージ。

商品概要

商品名称:Freezing cold coffee (フリージングコールドコーヒー)
販売期間:8月1日(火)~8月31日(木)
販売価格:250円(税込)
対象店舗:銀座みゆき通り店、南池袋一丁目店、天神一丁目店
・テイクアウトの販売は実施なし。
・数に限りがあるため、無くなり次第終了。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.