ついに解禁、マクドナルドで「Suica」が使える。今後はクレジットカード決済も導入予定。

更新日:

日本マクドナルド株式会社と三井住友カード株式会社は、全国のマクドナルド店舗において、2017年8月1日(火)より、電子マネー「nanaco」、「Suica」等の交通系電子マネーによる決済サービスを開始する。

利用できる交通系電子マネーは、「Kitaca」、「Suica」、「PASMO」、「TOICA」、「manaca(マナカ)」、「ICOCA」、「SUGOCA」、「nimoca」、「はやかけん」の9種類。
これまで利用できていた、電子マネー「iD」「WAON」「楽天Edy」の決済サービスも引き続き利用可能。

今後は「Visa」「Mastercard(R)」等の決済を導入予定

また、マクドナルドでは今回の電子マネーの導入以降、「Visa」「Mastercard(R)」等のクレジットカード、および「Visa payWave」「Mastercard(R) コンタクトレス」等のNFC※による決済サービスを順次導入予定。
※NFCとは、非接触ICカードインターフェースの規格としてISOで規定された国際標準の無線通信技術。数センチの短い通信距離で携帯電話などのNFC搭載機器を「かざす」ことをきっかけに、様々なサービスを実現するもの。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.