天然ココナッツオイルを使用したポップコーン専門店「横浜ポップコーンランド」、ジンジャーブレッドフレーバーをスタート。

更新日:

横浜本牧通りに10/24オープンしたポップコーン専門店「横浜ポップコーンランド」は、クリスマスのお菓子ジンジャーブレッドクッキーをイメージした季節のメニュー「ジンジャーブレッドフレーバー」を発売したことを発表した。

s_IMG_4631昔からお祭りやテーマパークに映画館など楽しい場所で親しまれて来たポップコーン。「横浜ポップコーンランド」は食材にこだわり、更に美味しく仕上げた。メイドインヨコハマ、横浜ならではの「シュウマイフレーバー」なども用意。
店舗は海や船、港など横浜をイメージしたワクワクする空間。気軽に来れてお子様から大人まで楽しめる「街のポップコーン屋さん」となっている。

s_IMG_4648■メニュー例
濃厚キャラメル、チェダーチーズ、チョコレート、ストロベリー、ハニー、ソルト、カレーなど。
その他季節や月変わりフレーバーを含め常時7~8種類を用意。ギフト向けに4種、全種のアソート缶も用意している。
fafa・「シュウマイフレーバー」
横浜ご当地として作成。シュウマイの風味と肉感が口の中で広がる。

・「ジンジャーブレッドフレーバー」
季節のメニュー。クリスマスのお菓子ジンジャーブレッドクッキーをイメージしたジンジャーとシナモンのスパイスとハチミツの優しい甘さのハーモニーが絶妙なフレーバー。

IMG_4980材料に使用されているコーン豆は、日本で昔から馴染みのあるバタフライ種で厳選した標準より上の爆裂率を持つプラチナムラベル。
また、トランス脂肪酸ゼロの天然ココナッツオイルを使用している為、べたつかずカラッと仕上がり、1週間経過してもサクサクした食感を維持している。
塩は鳴門の焼塩を使用。

チャック付きで保存ができるパッケージは、未開封の場合最長1ヶ月の保存が可能。
オリジナル缶は次回以降お得なリフィル交換も出来るようになっている。

s_IMG_4799

また別のテーマパークや映画館で購入されたポップコーンバケットにもリフィル交換は可能で、思い出の詰まったバケットにポップコーンが満タンに入れられることで、子どもにも喜ばれ、好評を得ている。
流行りのグルメポップコーンでなく、大人から子どもまでむしゃむしゃと気軽に食べられるポップコーンを目指したいとしている。

■「横浜ポップコーンランド」
ポップコーン(テイクアウト)専門店
住所:神奈川県横浜市中区本牧間門20-4 1F
TEL&FAX:045-323-9371
URL:http://yokohama-popcornland.com
E-mail:info@yokohama-popcornland.com
営業時間:11-19時
定休日:水曜日
アクセス:
JR磯子駅、根岸駅、桜木町駅、横浜駅より市営バス58系統、99系統。
山手駅より222系統。保土ヶ谷車庫前より101系統乗車。
二の谷下車徒歩1分。 本牧通り沿いOKストア斜め前。

copyright©2012 Yokohama Popcornland.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.