ウェスティン都ホテル京都、秋の訪れをスイーツに。リッチな「マロンスイーツ」3種を発売開始。

更新日:

ウェスティン都ホテル京都では、1階ティールーム「メイフェア」にて、2017年9月1日(金)~9月30日(土)の期間、マロンスイーツを発売する。

京都らしく丹波栗の渋皮煮をまるごと入れた、サイズもリッチな「丹波栗のモンブラン」、栗の持つ味わいとチョコレートやカシスとのハーモーニーが楽しめる「ショコラマロン」、栗と酸味のあるラズベリーとのマッチングが魅力の「マロンデコレーション」。パティシエがそれぞれのケーキに相性の良い栗をチョイスし、芳醇な栗の香りや味を引き出した魅力あるケーキに仕上げた。秋の訪れを口の中いっぱいに感じられる。

商品概要

・丹波栗のモンブラン:イートイン770円、テイクアウト700円
たっぷりのマロンクリームの中に丹波栗の渋皮煮をまるごと入れたボリュームのあるモンブラン。
マロンクリームは丹波栗のペーストを使い、甘さ控えめの生クリームを使用することで栗の美味しさが引き立つ仕上がり。

・ショコラマロン:イートイン660円、テイクアウト600円
キャラメルチョコムースとマロンムースの中にマロングラッセを入れ、中央のくぼみにカシスコンフィチュールと渋皮栗をあしらったケーキ。キャラメルの苦みとチョコレートの甘味とカシスの酸味のバランスがとれた大人の味わい。

・マロンデコレーション12cm:テイクアウト2,000円
チョコレートスポンジの中央に刻んだ渋皮栗と生クリーム、外側にはマロンクリーム、最後にチョコレートスプレーでコーティング。渋皮栗と、酸味のあるラズベリーをトッピングすることで、飽きのこない仕上がりに。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.