マックorマクド対決に“東京ローストビーフバーガー”と“大阪ビーフカツバーガー”を期間限定発売。

更新日:

日本マクドナルド株式会社は、8月9日(水)より「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」と銘打ち、公式史上初となるマクドナルドの“愛称”をバーガーのおいしさによって対決するキャンペーンを開催する。

対決商品として、マック軍の「東京ローストビーフバーガー」とマクド軍の「大阪ビーフカツバーガー」を、さらに両軍それぞれの朝マックなど応援メニューも同時に全国のマクドナルド店舗にて期間限定販売する。
地域によって「マック」「マクド」とマクドナルドの異なる“愛称”をかけて行うおいしさ対決のバーガーは、東京・大阪それぞれがもつイメージをおいしいバーガーに仕上げた。都会的・トレンドをイメージした「東京ローストビーフバーガー」は肉の旨みをしっかり感じるローストビーフと100%ビーフをバゲット風バンズでサンドした一品。親しみやすく際立つ個性をイメージした「大阪ビーフカツバーガー」はサクサク衣の柔らかいビーフカツと旨みがギュっと詰まった特製ソースが食欲をそそる一品となっている。
さらに、この対決を盛り上げるため、応援メニューとして両軍それぞれの朝マックメニュー、チキンマックナゲットソースやドリンクと、多彩な商品を用意している。

この対決の勝敗は、8月20日(日)23時59分までの期間に、マック軍・マクド軍対決バーガーや各応援メニューの商品名が書かれたツイートの数で決定する。勝利した暁には、8月22日(火)より勝利軍のバーガーのお得な“優勝セール!クーポン”をマクドナルド公式アプリとTwitterより配信する。

キャンペーン概要

キャンペーン名:「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」
開催日:2017年8月9日(水)
内容:8月20日(日)23時59分までの期間に、マック軍・マクド軍対決バーガーや各応援メニューの商品名が書かれたツイートの数で決定。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.