【インスタ映え必至】ヒルトン東京、宝石のような「クリスマスケーキ」のデザインを発表。

更新日:

ヒルトン東京2階パティセリー「FILOU」は、館内一斉にクリスマスデコレーションが始まる11月1日(水)よりクリスマスケーキの予約を開始し、オリジナリティ溢れるクリスマスケーキは4種類やジンジャーブレッドやシュトーレンなど、ギフトに最適な様々なクリスマススイーツを提供する。


エグゼクティブ・ペストリーシェフ播田修氏が作る今年のクリスマスケーキのテーマは「クリスマス・ウィンドー」。オリジナリティ溢れるクリスマスケーキは4種類提供される。また、クリスマスケーキ以外にも、ジンジャーブレッドやシュトーレンなど、ギフトに最適な様々なクリスマススイーツを¥375~にて提供。(一部は11月1日から販売開始)

「ラブ・ストーリー」


まるで宝石をプレゼントされたかのようなロマンチックなクリスマスケーキ。アーモンドスポンジとクッキー生地のベースにライムをきかせたミントとホワイトチョコレートのムース、アクセントにラズベリーガナッシュを忍ばせました。ホワイトパールチョコときらりと光る銀箔のアレンジが、新しいラブ・ストーリーの始まりを予感させる。【直径17㎝|¥4,800|限定50個】

「ポッシュ・ストロベリーショート」


ふんわりとした食感のスポンジに、ミルキーなホイップクリーム、その上には大粒の苺が艶やかにトッピングされた定番ショートケーキ。ケーキをカットすると、パリッとした歯触りのチョコレート がスライス苺と一緒に層になり、ドット柄のチョコレートと相まって少し気どったストロベリー ショートケーキに仕上がっている。【直径16㎝|¥4,400|限定100個】

「クリスマス・バケーション」


質感のあるチョコレートメイドのボックスを開けると、中にはもう一つのクリスマスケーキが登場。クリスマス・バケーションをプレゼントされたような嬉しいサプライズをケーキで表現。チョコレートの中にはレーズン入り抹茶のパウンドケーキに、ラズベリーのジュレとホワイトチョコレートのムースを乗せたホワイトケーキが入っており、上品な抹茶の余韻と、ほのかな酸味が爽やかな味わい。【直径18㎝|¥6,800|限定50個】

「アルチザン・ログケーキ」


鮮やかなオレンジ色に、ボタンのような可愛らしいトッピングがユニークなミニ・ログケーキ。濃厚なマロンのババロアに、柑橘系のジュレとクリームを合わせ、ベースにはサクサクとした食感のプラリネフィアンティーヌを配しました。味のバランス、色合い共に職人技が光るクリスマスケーキです。【長さ17㎝|¥4,400|限定50個】

アドベント・クリスマスケーキ&テイクアウトスイーツ


ヨーロッパではクリスマスを心待ちにしながら、クリスマスの数週間前から日持ちのするケーキや
スイーツを作る。スパイスやリキュールに漬け込んだドライフルーツを用いた各種アドベント・クリスマスアイテムはプレゼントにも最適。ホテルメイドのシュトーレン、長靴やサンタクロースをモチーフにしたジンジャーブレッド、クリスマスチョコレートなど、¥375~にて用意する。

予約受付:2017年11月1日(水)~12月20日(水)
引渡し:2017年12月1日(金)~25日(月)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.