「ぷっちょ」に“豊橋カレーうどん味”が登場、公式キャラクターのツイートきっかけで開発。

更新日:

UHA 味覚糖の人気ソフトキャンディ「ぷっちょ」に「豊橋カレーうどん味」が登場する。

株式会社ディー・エル・イーは、UHA 味覚糖株式会社のキャラクターで、DLEがプロデュースした「ぷっちょ部⻑」を使った愛知県豊橋市プロモーション企画「豊橋カレーうどんフェス」を2018年2月19日(月)に開催。この「豊橋カレーうどんフェス」にて試作品を発表する運びとなった。

公式キャラクターのツイートがきっかけで商品化に

「ぷっちょ部⻑」は、UHA 味覚糖のソフトキャンディ「ぷっちょ」の公式PRを担当しているキャラクターで、現在はTwitterを中心にその活躍の場を広げている。今回は、そんな「ぷっちょ部⻑」の思い付きによる「ぷっちょ」の新フレーバー「ぷっちょ 豊橋カレーうどん味」がまさかの実現。発端となったのは、ぷっちょ部⻑による昨年8月2日のTwitter投稿。「【緊急告知】ぷっちょの豊橋カレーうどん味。1000RT行ったら私が上層部に商品化の打診をします。」と書かれたツイートは一瞬で拡散し、最終的には4600以上のリツイートを獲得。
ウェブメディアを始め、新聞でも取り上げられるという“お祭り”状態となった。
これを受けた UHA味覚糖が、これまでのノウハウをつぎ込み、本気で「ぷっちょ 豊橋カレーうどん味」を開発。

「豊橋カレーうどんフェス」ではTBSドラマ「陸王」とのコラボ企画も

さらに、昨年末に大盛況のうちに終了した TBSの人気テレビドラマ「陸王」の第1話と最終回のロケ地となった愛知県豊橋市の協力も得て、この度「豊橋カレーうどんフェス」にて試作品を発表する運びとなった。
また当日は、「陸王」の仲下美咲役として知られる女優・吉谷彩子さんをゲストに迎え、豊橋市長・佐原光一さんらによるトークショーも開催。豊橋市や豊橋カレーうどんの魅力をたっぷり語る他、明治42年から続く豊橋カレーうどんの名店「玉川 豊橋広小路本店」による豊橋カレーうどんの試食も楽しめるようになっている。

さらに、「陸王」で話題になった「魔の 40km 地点」が豊橋駅前に実在することから、劇中に登場した小道具や「魔の 40km 地点」パネルも会場に展示。3月30日に Blue-ray & DVD が発売されることもあり、まだまだ熱の冷めやらないドラマ「陸王」をさらに盛り上げる。

開催概要

・18:00 受付開始 20:00 終了予定
・イベント詳細
- 豊橋カレーうどんの魅力を語るトークショー(登壇者:吉谷彩子さん、佐原光一さん他)
- 豊橋カレーうどん試食会
- 「ぷっちょ 豊橋カレーうどん味」試食会
- 陸王コラボレーション企画
- ぷっちょくん 豊橋カレーうどん大使就任式
※当日、スケジュールが変更になる場合がございます。
※一般のお客様がいらっしゃいます。ご了承ください。
※会場の撮影スペースが限られております。予めご了承ください。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.