デニーズ、メニュー半数以上を大幅リニューアル。主役級サラダなどニーズに訴求、「獺祭」も提供。

更新日:

デニーズは、2018年3月13日(火)、メニューの半数以上を刷新する大幅なメニュー改訂を実施する。

今回特に重視したテーマは、お肉・パスタ・サラダ・アルコールをこれまで以上にデニーズで楽しんでもらいたいということとなっている。
主力商品でもあるハンバーグ・パスタについては、素材の風味、味わい、食感、配合などひとつひとつをあらためて見直し、ソースや具材も厳選。変化し続けるお客(市場)のニーズに対応した美味しさを追求。

サラダについては、一皿で24品目を摂れるサラダや、食事の主役級にもなるサラダなど、バランスの良い仕立てで、お客の健康的な食生活に寄与したいとしている。


アルコールは、デニーズのフレッシュフルーツを使用した生搾りサワーや、世界的銘酒「獺祭」を新商品として取り入れ、また、全店で「サントリー・ザ・プレミアム・モルツ」を導入。美味しいお酒とおつまみで豊かな時間を過ごしてもらいたい意向だ。

新しいメニュー情報はこちらの公式ページへ:https://www.dennys.jp/menu/spring/

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.