できたてスモア専門店「焼マシュマロ・タルト スモア」、EXITMELSA(銀座)に初出店。

更新日:

D&Nコンフェクショナリー株式会社は、空港内ギフトショップを運営するANA FESTA株式会社と共同開発した『焼マシュマロ・タルト スモア』の実演販売店舗を、2018年3月16日(金)に東京の中心である銀座エリア、EXITMELSA(銀座)にオープンする。

2017年3月に羽田空港・成田空港のANAFESTAで販売を開始した『焼マシュマロ・タルト スモア』は瞬く間に空港の大人気商品となった。この商品の特徴は電子レンジで5秒ほど温めると、マシュマロがとろけてできたての味が楽しめること。今回は実際にそのとろけるようなできたてを召し上がってもらおうと、店内にミキサーとコンベアトースターを入れ、マシュマロの製造から盛り付け・焼き上げまでを一貫して店内でおこない、作りたてのふわトロ・サクサクをお客様に提供する。空港で販売している商品とはできたての食感が異なるのはもちろん、メダルチョコに「GINZA」の文字を入れたり、銀座店でしか手に入らないパッケージなども用意している。今後はプレーン以外の新しいフレーバーも販売を予定している。

S'MORE(スモア)はアメリカやカナダで昔から愛されている伝統的なアウトドアスイーツ。マシュマロを炎であぶり、チョコレートとクラッカーで挟んで食べると、サクッ、トロ〜ッ。子供が「Give me some more!(もうひとつちょうだい!)」と言ってしまう美味しさからこの呼び方になったと言われている。

スモア銀座の初出店に伴いデザインされた限定パッケージ。森の中で焚き火を囲んでスモアを楽しむ少年と、その甘い匂いに心が踊り出すクマの楽しげな姿を表現した。

店舗概要

店舗は、工房一体型店舗で、焼きたての商品とお土産用の日持ちのするタイプの2種類を用意した。
店頭ではマシュマロを絞る様子や、コンベアトースターでスモアを焼き上げる様子もご覧いただける。

店舗名: 焼マシュマロ・タルト スモア 銀座店
所在地:東京都中央区銀座5丁目7-10 EXITMELSA B1F
東京メトロ「銀座駅」A2出口より徒歩2分
営業時間:11:00〜20:00
※売り切れ次第終了 (テイクアウトのみの販売となる。)
※画像はイメージ
オープン日:2018年3月16日(金)

商品概要

商品名:できたて焼マシュマロ・タルト スモア
価格:1個 ¥200(税抜)
消費期限:24時間
※空港で販売しているお土産用4個入と8個入の取り扱いも行っている

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.