スタバのシナモンロールが大リニューアル、注文後にフォンダンをかけて“ご褒美感”たっぷり。

更新日:

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、2018年3月15日(木)より、人気商品「シナモンロール」をリニューアル販売した。

今回のリニューアルでは、「パートナーがひとつひとつ仕上げる」シナモンロールとなっていて、サクサクしっとりにヒーティングした生地に店舗のパートナーがフォンダンをかけて仕上げるのが特長。
リッチな生地と、生地に巻き込んだ香り豊かでしっかりと感じるシナモン、なめらかで口どけの良い線状にアイシングしたクリームチーズフォンダン、一番大事な生地はひとつひとつ手作りで手でしっかり巻いていき、作り手の想いがたくさん詰まったシナモンロールとなっている。
また、ヒーティングによりデニッシュの生地の食感や風味を最大限に引き出し、バター生地に負けないシナモンの香りや風味が広がるようになっており、最後にパートナーがフォンダンをかけるという気持ちを込めた仕上げが、何よりも美味しさを引き出す仕掛けとなっている。

白いコーヒー体験『ムース フォーム ラテ』『ホワイト ブリュー コーヒー & マカダミア フラペチーノ®』もスタート

さらに同日から、「白いコーヒー体験」という全く新しい楽しみ方をお届けする2つの新商品『ムース フォーム ラテ』と、『ホワイト ブリュー コーヒー & マカダミア フラペチーノ®』も登場している。

『ムース フォーム ラテ』は、全国のスターバックスで体験できるのは初となる「ムース フォーム」を使った“白いコーヒー体験”。このムースフォームは、無脂肪乳だけで作った極上で濃密な贅沢さがあり、驚きの「口当たり」。さらに、エスプレッソのダブルショットが、キャラメルのような甘く力強い味とナッツのような後味をしっかり引き出し、コーヒー好きにはたまらない仕上がりに。ムース フォーム、エスプレッソ、スターバックスミルクが3層に重なり合った見た目にも美しいビターな「白いコーヒー体験」となっている。

また『ホワイト ブリュー コーヒー & マカダミア フラペチーノ®』は、コーヒーを使っているのに見た目は白く、スイートにコーヒー感を楽しめる驚きに満ちた商品。白い見た目からは想像もつかないほどコーヒーの香ばしさを感じる秘密は、毎日店舗でコーヒー豆を全て手作業でミルクに漬け込み完成する「エスプレッソミルク」。豆をローストしたときに表面に染み出すコーヒーオイルをミルクに移すことで、コーヒーの苦みは出さずに風味だけを存分に楽しむ「白いコーヒーテイストのフラペチーノR」を叶えた。このエスプレッソミルクにホワイトチョコレート風味のシロップを加え、キャンディングしてカリっとした食感に仕上げたマカダミアナッツを混ぜ合わせた、フラペチーノR好きな方が楽しめるスイートな「白いコーヒー体験」となっている。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.