日本初上陸・世界のベストレストラン1位「noma (ノーマ)」、鶏卵大手アキタのブランドたまご「きよら」を採用。

更新日:

株式会社アキタ(本社:広島県福山市 代表取締役社長 秋田善祺 以下、「アキタ」)は、デンマーク・コペンハーゲンのレストラン「noma (ノーマ)」と、2015年1月9日(金)より期間限定で出店される 『Noma at Mandarin Oriental,Tokyoノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京)』 の「Official supplier to Noma at Mandarin Oriental in Tokyo」契約(以下、「サプライヤー契約」)を締結したことを発表した。

ノーマは、英「Restaurant」誌が毎年発表している「The World’s 50 Best Restaurants (世界のベストレストラン50)」において、過去5年間で4度、世界最高と認定されたレストランであり、「ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」はデンマークの本店以外で、世界で初めて営業される店舗となる。アキタは今回、その「ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」において、安全・安心で、コクと旨味を追及したアキタのブランドたまご 「きよら グルメ仕立て」を提供する。

「きよら グルメ仕立て」を採用した理由について、ノーマ シェフのレネ・レゼビ氏は、“When we got to know Akita, we were very impressed by them, thus it was obvious for us to have Kiyora eggs on our menu here in Tokyo(アキタに出会った時、我々は彼らの安全・安心とする姿勢に非常に感銘を受けました。よって、我々にとって「きよら グルメ仕立て」を「ノーマ東京」の食材として採用することは必然と言えるでしょう。)”と語っている。

アキタでは、今回の世界一のレストラン「ノーマ」とのサプライヤー契約締結をひとつの契機とし、今後も「きよら グルメ仕立て」及び、「アキタのたまご」の魅力を伝えていきたいと考えているとのこと。

■『「ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」レシピ公開 メディア試食会』(仮称)
ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」閉店後、提供されるたまご料理のレシピを日本最大の料理レシピサイト「クックパッド」にて限定公開する。その公開に合わせ、2月19日(木)には、『アキタ x クックパッド 「ノーマ東京」レシピ公開 メディア試食会』の開催を予定。詳しくは後日改めて案内予定。

・日程:2015年2月19日(木)
・会場:クックパッド株式会社 キッチン・ラウンジ
・想定プログラム
-ご挨拶:クックパッド株式会社 担当者
-プレゼンテーション:株式会社アキタ 経営戦略室 室長 山﨑俊明
-レシピ調理:著名料理研究家
-試食
※上記は現時点での予定です。改めて案内される内容を確認してください。

【noma (ノーマ)プロフィール】
ノーマは、「世界のベスト・レストラン50」(英「Restaurant」誌)で首位に輝いた*デンマークの首都コペンハーゲンにあるデンマーク・キュジーヌのレストラン。他に例を見ない独創的なアプローチで、北欧料理に対する人々の概念を大きく変えたと言われている。シェフのレネ・レゼピ氏のモットーは、“北欧らしさ”を感じる食材の追求。そのため、常に新しい北欧の食材を捜し求め、発見したものを料理に取り入れている。また、ノーマのスタッフ・シェフは20カ国以上から集まっており、日本人も1名在籍している。今回、2015年1月9日から同年2月14日までの期間限定で、本国の店舗をクローズし、マンダリン オリエンタル ホテル 東京に「ノーマ 東京」をオープンする。レネ・レゼピ氏をはじめ、50名に及ぶ全スタッフ・シェフが来日し、営業を行う予定。

*「世界のベスト・レストラン50」では、2014年に1位を獲得しただけでなく、2010年、2011年、2012年の3年連続で1位を獲得しており、2014年は4度目のNo.1となる。(2013年は2位を獲得)

■「Noma at Mandarin Oriental in Tokyo (ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京)」
出店期間:2015年1月9日(金)~2015年2月14日(土)
出店場所:マンダリン オリエンタル 東京 37階

【「きよら グルメ仕立て」について】
「きよら グルメ仕立て」は下記3つの要素によって作られている。
1. 特別飼料「新旨味原料配合」(特許出願中)
2. 富士深層水「不純物の少ない天然バナジウム水」
3. 富士山の清涼な空気「標高 900m」の冷涼な飼育環境
卵黄にこだわり、調査研究を重ねた結果、卵黄の脂質が食感や旨味などの“たまごのおいしさ”を左右することを突き止めた。そこでアキタでは、新旨味原料を配合した飼料を鶏に与え卵黄の脂質を変化させることで、濃厚なコクと旨味を持ち、生でも調理してもおいしいたまごを作り出すことに成功した。また、第一線で活躍するフランス料理のシェフやパティシエ計21名による試食会を実施。その結果、「きよら グルメ仕立て」の品質とおいしさに高い評価を得た。

【アキタについて】
アキタは創業以来、「安全・安心なたまごづくり」を追求し、独自の研鑽と挑戦を積み重ね、ヒナ・飼料・鶏卵生産・検査・出荷までの工程を全て自社で行う日本で唯一の「完全直営一貫生産システム」を業界に先駆けて構築した。アキタのたまごは食の安全が叫ばれる現在、「本当に信頼できるたまご」として、消費者から大きな支持を得ている。

【参考】
「きよら グルメ仕立て」関連トピック
・業界初のプロモーションアプリ「アキタたまごAR」
アキタは、スマートフォンで「きよら グルメ仕立て」のパッケージを撮影して3Dキャラクターを楽しめるARアプリケーション「アキタ たまごAR」(iOS版、Android版)を無償提供している。

・日本最大の料理レシピサイト 「クックパッド」とのコラボレーション
「きよら グルメ仕立て」は、2014年8月18日(月)から2015年3月末までの期間限定で、レシピサイト 「クックパッド」とコラボレーションを実施している。

・日経ウーマンオンライン 「卵かけご飯25種、食べ比べランキング」 第2位
日経ウーマンオンラインが、10月30日(木)に発表した「卵かけご飯25種、食べ比べランキング」において、「きよら グルメ仕立て」は第2位を獲得した。最もおとな女子の心をくすぐり、卵かけご飯に最も合う卵はどれか、という視点で、味、パッケージ、価格などを食通のおとな女子4名が総合的に採点した結果、味と見た目のバランスの良さや、リーズナブルな価格が好評を博し、普段使いにぴったりの卵として高い評価を受けた。

・事業戦略発表会
2014年11月以降に展開する新たな事業戦略を発表する事業戦略発表会を2014年11月5日(水)の“いいたまごの日”に開催した。発表会では、「きよら グルメ仕立て」 の新たな販売戦略の一環として作成した移動販売車『Kiyora EGG Bar Stand』を乃木坂46のメンバーをゲストに迎え紹介した。『Kiyora EGG Bar Stand』で提供する卵料理「Kiyora EGG Bar」や、「きよら グルメ仕立て」を試食できる場も用意し、多くのメディアで紹介された。

・Kiyora EGG Bar STAND
移動販売車「Kiyora EGG Bar Stand」を2014年11月8日(土)から2014年12月7日(日)まで渋谷エリアで展開した。人気モデルの舟山久美子さんや、大倉士門さんに1日店長として協力してもらい、一時は100名以上の行列ができるほどの大盛況となった。

2006 AKITA
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.