キリン 「午後の紅茶」がリニューアル 更に洗練された味わいとパッケージになって登場

更新日:

キリンビバレッジ株式会社は、紅茶飲料のNo.1ブランド※1「キリン 午後の紅茶」から、「キリン 午後の紅茶 ストレートティー/ミルクティー/レモンティー」を6月12日(火)より全国でリニューアル発売する。
※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2017年実績)

今回リニューアルする「午後の紅茶」3品は、感性工学※2の手法から生まれた新ボトルを採用し、洗練された佇まいに進化した。
中味については、「ストレートティー」で新製法である「マイクロ・ブリュー製法」を採用し、紅茶本来の華やかな香り、心地良い渋み、紅茶の厚みを強化し、甘さがすっきり感じられる味覚を実現した。
※2 容器の形状から感じるイメージと好みを解析し、コンセプトに合致した容器を科学的にデザインする手法

中味について

<ストレートティー>
細かく粉砕した茶葉と通常サイズの茶葉を同時に抽出する「マイクロ・ブリュー製法」を新たに採用した。紅茶葉の華やかな香りと心地良い渋みが感じられる本格アイスストレートティーとなっている。

<ミルクティー>※3
紅茶葉のコクのある香りとミルクの濃厚な味わいを引き出した、本格アイスミルクティー。

<レモンティー>※3
紅茶葉のフルーティーな香りとレモンの爽やかな酸味を引き出した、本格アイスレモンティー。※4
※3 ミルクティー/レモンティーについては、好評のため、現行の味覚を継続。
※4 果汁0.1%

パッケージについて

キリン独自の感性工学を用いた解析により、「午後の紅茶」が獲得したいイメージに相応しい形状デザインを100種類以上の組み合わせから抽出し、新ボトルを開発した。ラベルも正統感がありつつ、現代的なデザインに変更した。

商品概要

商品名   「キリン 午後の紅茶 ストレートティー/ミルクティー/レモンティー」
発売地域   全国
発売日    2018年6月12日(火)
容量・容器  ①500ml・ペットボトル(手売り専用)
       ②500ml・ペットボトル(自販機用)
       ③1.5L・ペットボトル(手売り専用)
       ④280ml・ペットボトル
       ⑤185g・缶 ⑥280g・缶 ⑦250ml・紙(LLスリム)
価格(消費税抜き希望小売価格) ①140円 ②140円 ③330円 ④115円 ⑤80円 ⑥115円 ⑦100円

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.