話題の牛カツが半額以下で食べられるシークレットイベント開催「京都勝牛」原宿店待望オープン

更新日:

牛カツ専門店「京都勝牛」は、6月27日(水)東京・原宿にグランドオープンする。

場所は、東京メトロ「明治神宮前〈原宿〉駅」より徒歩1分。原宿明治通り店では、定番の牛カツ膳から、限定店舗でしか食べられない黒毛和牛の牛カツなども楽しめる。
忙しい近隣のオフィスワーカーの方や、観光客・外国人観光客にも気軽に利用できる。

≪オープン前日、牛カツ膳が半額以下で食べられるシークレットイベントを開催。≫
オープンに先駆けて、京都勝牛自慢の「牛カツ膳」を500円で提供するシークレットイベントを開催する。これまでも各地で開催し、いずれも長蛇の列ができるほどの盛況ぶりが話題に。
日時:6/26(火)11:00~(150食限定)
内容:牛カツ膳1,280円(+税)⇒ 500円(+税)
※なくなり次第終了。


​創業以来愛され続けてきた元祖『牛カツ膳』は、ロースの中でも柔らかさと濃い赤身の旨みが特徴の希少部位「ハネシタ」を使用。赤身と脂身のバランスが良く、ジューシーな味わいが特徴。ミディアムレアが美しい洗練された牛カツに仕上げた。

「牛カツ膳」:1,280円(+税)「牛カツ膳」:1,280円(+税)
「黒毛和牛 牛カツ膳」:2,480円(+税)「黒毛和牛 牛カツ膳」:2,480円(+税)
「京都勝重」(京玉付):1,350円(+税)「京都勝重」(京玉付):1,350円(+税)

≪一口目から締めの一粒まで。出汁にこだわった”和風味たっぷり”豊富な楽しみ方を提案≫
一口目はだし醤油とわさびで、二口目からは山椒塩、牛カツソース、和風カレーつけ汁と4通りの味わい方を楽しめる。
中でも和風カレーつけ汁は、スパイスと鰹出汁がふわっと香る常連様に最も人気の高い自慢の逸品。さらに、だし醤油の効いたとろとろの半熟玉子「京玉」は、黄身に牛カツをくぐらせてとろける味わいを堪能して。
締めは、麦飯でカツカレーや贅沢卵かけご飯にして食べるのが定番。
最後の一口まで飽きずに楽しめる食べ方のバリエーションが、他にはない京都勝牛ならではの魅力。

【明治神宮前駅より徒歩1分/原宿駅より徒歩5分と好立地】
場所は、東京メトロ「明治神宮前〈原宿〉駅」5番出口より徒歩1分とアクセス抜群の立地!店内は「京の割烹」をコンセプトにシンプルで洗練された和のデザインが特徴。白木のカウンターとテーブル席を備えている。

店舗概要

■オープン:2018年6月27日(水)
■店舗名 :京都勝牛 原宿明治通り店
■所在地 :東京都渋谷区神宮前4-31-11原宿TKビル地下1階
■営業時間:11:00~22:00(LO21:30)
■アクセス:東京メトロ「明治神宮前〈原宿〉駅」より徒歩3分
■席数  :36席
■TEL :03-6271-4829

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.