スモーガスバーグ 関東初上陸”さいたま新都心”で最大級規模マーケットを開催

更新日:

スモーガスバーグさいたま新都心実行委員会は、2018年9月22日(土)~9月24日(月・振休)の3日間、総計画戸数約1,400戸の大規模分譲マンション《SHINTO CITY(シント シティ)》建設予定地(JR「さいたま新都心」駅より徒歩5分)にて、野外フードマーケット「スモーガスバーグ さいたま新都心」を開催する。

「スモーガスバーグ」とは、ニューヨーク州ブルックリンで毎週末開催されている移動型野外フードマーケットで、Brooklyn Flea社による厳しい審査に合格した店舗だけが出店できるもの。
ラクレットサンドウィッチやジューシーなチーズバーガー、日本では決して食べられないユーモア溢れるアイスクリームなどを扱う店舗が軒を連ね、2011年の初開催以降、ニューヨークでは定番の人気スポットになっている。
今回、関東“初”となる、さいたま新都心での開催が決定した。本場NYブルックリンから人気店舗5店舗を招致するほか、大阪飯・名古屋飯からスペイン料理・イタリア料理までさまざまな料理も味わえ、本場ブルックリンの雰囲気が楽しめる今秋注目のおでかけスポットとなる。

昨年、日本初開催となった「スモーガスバーグOSAKA」は、雨天であったにも関わらず、3日間で2.5万人が来場し、大盛況のイベントとなった。
当日はニューヨークの人気店「CARNAL(カーナル)」が来日出店したほか、多くの常連客で賑わう心斎橋の人気居酒屋「梅の湯」や中津を拠点に展開する人気カフェ「カンテ グランデ」、“世界を食で繋げる”を胸に海外でポップアップイベントを展開しているシェフ集団ユニット「オハシズム(市松、nico)」などが限定メニューを販売した。

■「スモーガスバーグ さいたま新都心」について
今回の「スモーガスバーグ さいたま新都心」は、ニューヨーク・ブルックリンの「スモーガスバーグ」の大規模野外フードマーケットというコンセプトをそのままに「スモーガスバーグ さいたま新都心」として、満を持して“日本最大級・関東初開催”となる。

招致する店舗の豪華さも魅力の一つ。去年はハンドメイドアイスクリームの「BONA BONA」、炭火焼きビーフの「CARNAL」が、スモーガスバーグOSAKAのためだけに上陸。来場者からも大好評。
今年もさいたま新都心では「BONA BONA」の出店が決定しており、さらに3店舗ブルックリンから招致し、NYワインのお店も出店する予定。更に、出店する人気店の店主には新メニューを考案してもらい、和洋様々なオリジナル料理を提供する予定。

また大阪開催時よりもさらに店舗数を増やし、総計画戸数約1,400戸の分譲マンションSHINTO CITY建設予定地の広大な敷地を生かしてダイナミックに開催する。
広々とした野外でお酒や料理を楽しめ、老若男女幅広い人たちが訪れるイベントとなる見込み。

イベント概要

タイトル:スモーガスバーグさいたま新都心
開催日 :2018年9月22日(土)~9月24日(月・振休) (3日間)
開催時間:10:00~19:30(※最終日のみ10:00~17:00)
開催場所:埼玉県さいたま市大宮区北袋町1丁目
アクセス:交通/JR上野東京ライン・JR京浜東北線「さいたま新都心」駅徒歩5分
(東京駅より直通30分、新宿駅より直通26分)
主  催:スモーガスバーグさいたま新都心 実行委員会
(構成会社 :株式会社日本経済社、株式会社Office musubi、株式会社シンクロ、株式会社セレスポ、株式会社グリッド)
協  賛:東京建物株式会社、住友不動産株式会社、野村不動産株式会社、近鉄不動産株式会社、住友商事株式会社、東急不動産株式会社
入場料 :1日500円(対象メニューで利用できる100円割引クーポン券を5枚プレゼント)
※小学生以下無料

■「スモーガスバーグ さいたま新都心」出店者募集
スモーガスバーグさいたま新都心では、出店者も募集中。試食会など審査を通過された出店者のみ出店可能。

■「スモーガスバーグ」について
「スモーガスバーグ」とはニューヨーク・ブルックリンで、毎週末、民間企業の運営により年間を通じて開催されているフードマーケット。大きなテーブルに様々な料理を並べて食べるという意味の「Smorgasbord(スモーガスボード)」と、スモーガスバーグ開催地であるニューヨーク・ブルックリンの「Williamsburg(ウィリアムズバーグ)」という地名をかけ合わせた造語が「スモーガスバーグ」。

「スモーガスバーグ」はBrooklyn Flea社の厳しい審査に通った店舗だけを招致し、提供される料理はどれもクオリティが高く、個性と目新しさに溢れている。また、このフードマーケットがインキュベーション(新規事業を支援すること)の役割を担い、出店を契機に話題となり、常設店を構えるまでに成長するケースも多く見られる。

【スモーガスバーグ:https://www.smorgasburg.com/】

マンション概要

■「SHINTO CITY」について
《SHINTO CITY》は暮らす人の「幸せ」を根本から考えたコンセプトのプロジェクト。東京都心にはない、幸福な「都心」像、都心にはない幸せを感じる住環境の創造を目指している。その実現に向けた住まいが、「東京」駅から30分、「さいたま新都心」駅徒歩5分に位置する約1,400戸(第1・第2街区1,000戸、第3街区計画予定戸数約400戸)の新しい街づくりから生まれる。

■物件概要(第1・第2街区の概要)※第3街区(計画予定戸数約400戸)を除く
所 在 地 :さいたま市大宮区北袋町一丁目601番1
交 通 :JR京浜東北線・東北本線(宇都宮線)・
高崎線「さいたま新都心」駅徒歩5分
(東京駅より直通30分、新宿駅より直通26分)
敷地面積 :約18,800平米
総 戸 数 :1,000戸
構造・規模:地上15階建て
間 取 り :3LDK、4LDK
売 主 :東京建物株式会社、住友不動産株式会社、野村不動産株式会社、近鉄不動産株式会社、住友商事株式会社、東急不動産株式会社
【SHINTO CITY公式:http://shintocity.jp/】

■物件コンセプト
「Be Happy.新都心から、日本の幸せを変えよう。」をテーマとして、“住む人一人ひとりがより多くの幸福を感じられる街づくりを”をメインコンセプトに、豊かな住環境づくりを目指した《SHINTO CITY》。東京都心へのアクセスも良好なJR「さいたま新都心」駅から徒歩5分という交通利便性と、大型複合商業エリア「コクーンシティ」や赤十字病院、さいたまスーパーアリーナなどに近接する生活利便性を併せ持つ、埼玉県最大級の計画戸数を誇る一大プロジェクト。土地区画整理により新しく整備されたエリアに新しいランドマークとして誕生する。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.